« 「戒厳令」が日常生活に忍び込む | Main | 地球は石油の利権で動く »

February 15, 2007

付け焼き刃のチョコ

▼わたしの住む近くの駅ビルにはチョコが好きな人ならみんな知っている「G」チョコの売り場がある。下町ではおそらくここでしか売っていないため、14日夕方は行列が出来ていた。普通、好きな人に送るなら1週間まえくらいから準備をしておくだろう。ところが当日のしかも夕方である。おそらくは義理チョコであろうと推測される。いやこれは、わたしがチョコを一つも貰えなかったといって愚痴っているわけではない。健康のため「甘い物は食べられない」とみなさんにあらかじめお知らせしてある。そして町を歩くとどこからも同じ曲が流れて来て、頭が痛くなった。

|

« 「戒厳令」が日常生活に忍び込む | Main | 地球は石油の利権で動く »

Comments

The comments to this entry are closed.