« 軽いがイチバン | Main | ◇「パラダイス・ナウ」を見る »

April 19, 2007

「白ロム」携帯に交換する

▼携帯を替えて1年近くになったら電池の保ちが急に落ちてきた。午前8時にスイッチを入れて、一日合計10分くらいの通話と数本のメールをやり取りしていると、午後4時頃に電池の残量の目盛りが一つ減ってくる。わたしの場合携帯を使い始めて今年で11年目になるのが、料金プランが高いのか安いのか分からない。FOMAにして毎月8千円から9千円くらいだ。いつも買っている店に行って、機種交換でいくらになるか聞いた。901を902に変更し、貯まっているポイントを使って2万5千円くらいだ。、さらに最低3ヵ月は何とかいうプランに2つ入らなければならない。903やTV付きにしたら3万円を軽く超してしまう。そう言えば家族が某野球チームの携帯にしたが、新規なのに6万円もした。お気に入りのチームが戦っているときの経過が、リアルタイムで送られてくるなどの特典はあるが、携帯もパソコンを買うことができるくらいの値段になってしまった。
▼わたしはふと「白ロム」という物があることを思い出してサイトを探し出した。白ロムとはドコモで言うとFOMAのような機種には、携帯の裏側に「ICチップ」が入っている。ここに使用している人の、個人情報などが記録されている。その「ICチップ」の入っていない物を「白ロム」(つまり記録が書き込んでいないという意味)という。サイトで最初に出てきたのは、京都や北海道の販売店だったが、都内にも店が一つあった。そこで903を申しこんだ。翌日の午前中にはゆうパックの代引きで商品が到着した。さっそく「ICチップ」を入れ替える。作業をしている最中に電話がかかってきて慌てた。それでも新しい携帯にちゃんと着信した。後はおサイフ携帯の残金を移すのと、メモリーを新しい機種に移す作業があった。これもパソコンさえあれば簡単に自分でできる。合計2時間くらいの作業だ。あとはリモートメールの移し替えだが、パスワードを忘れてしまったので問い合わせ中だ。
▼いや忘れたというのは正確ではない。パスワードの入ったメールは「仕事」という分類のフォルダーに入れて置いたのだが、何かの手違いで削除してしまった、というのが正しい。こうしてわたしは、かなり安く自分で機種交換をすることに成功したのである。

|

« 軽いがイチバン | Main | ◇「パラダイス・ナウ」を見る »