« 今週末に何を見るか | Main | 改憲されれば海外旅行も命がけ »

May 10, 2007

アルコールの危険な摂取量

Vespa写真はとなりに建ったイタリア製スクーター会社のビルの塗色。毎日が朝!だ。
▼先日月曜日に12chで放映された、アルコール摂取量の計算だが、Z読者は翌日メールがあって、「わたしはもう手遅れかも」という事だった。計算式とはアルコールを飲み続けた量が多いほど肝臓病になる危険性が高いという話だ。その計算式とは「アルコールの重さ×日数」で積算飲酒量を出すのだ。アルコールの重さ=飲んだアルコールの量×度数×0・8でだす。水の重さは1リットル=1kg、アルコールの重さ1リットル=0・8kgとなる。
▼もっと分かりやすく説明すると、◆ビール大瓶2本(1266ml)を飲み続けた場合男性は約28年、女性は男性に比べて肝臓の機能は半分なので約14年。◆日本酒(3合)は男性=約22年、女性11年。◆焼酎3杯(1杯160ml)男性約20年、女性約10年である。(以上はTV東京のHPより)さてあなたは大丈夫だろうか。

|

« 今週末に何を見るか | Main | 改憲されれば海外旅行も命がけ »