« NHK「あしたをつかめ」を見る | Main | ◇「歌謡曲だよ、人生は」を見る »

May 19, 2007

ハーレーを買った友人の話

▼数日前から親友A君に相談して、あるモノを借りることになっていた。あるモノとは「○○○発見器」である。身辺に不思議なことが起きるので、自分で調べることにした。買えば結構高いし、そんなに頻繁に使うモノでもない。専門家に依頼すればもっと高い。彼の家までそれを借りに行こうとしたら、近くに来る都合があるから某所で待っていてくれという指示だ。某所とは某結婚式場の隣にあるハーレー・ダビッドソンの販売所である。「買ったの?」と聞くと「オレじゃない」という返事だった。A君の友人でわたしも知っているお金持ちの某M氏のことだ。前はクルーザーの販売と修理をしていたが、現在は本業だけだ。某M氏はハーレーのオイル漏れか何かで修理に来る。しかし帰りは徒歩で帰るのは不便なのでA君がM氏の車を運転して先行し、車を預けたらM氏を連れて帰るという算段だった。
▼「ハーレーって250万くらいするんでしょ」と聞くと、M氏が買ったのは130万円くらいで毎月5万円ほどのローンらしい。ただ車体の重量が300kgもあり停車して、片足を付いたとたん、アキレス腱を切ってしまったという。M氏も寄る年波には勝てないのだった。それで歩いて帰る訳にはいかないのでA君の登場と相成った。マニュアルも貸してくれたのでひと月ほど使っても良いということになった。お礼はA君の大好物タバコ1カートンになる。
▼昨夜午後9時過ぎ我が家のケーブルテレビが突然映らなくなってしまった。わたしは昼間録画したニコラス・ケイジの「ナショナル・トレーダー」を見ていた。実はこれはカンボジアのホテルの衛星チャンネルでMINさんと二人で見た。だが言葉は分からない。見ているうちに眠くなって最後まで見切ることができなかった。言ってみればスピルバーグの「インディ・ジョーンズ」シリーズのような他愛ない話なのだが。前半を見落としていたので、これを見て全部ストーリーはつながった。わたしは部屋はケーブルテレビも来ているが、従来のアナログアンテナもあるし、BSのパラボラアンテナも直接来ているので事故があっても気づかなかっただろう。結局基幹部のトラブルとかで45分で復旧した。終わったあとその会社の最高責任者から直々に、事故原因の説明電話をいただいて恐縮してしまった。その電話の時も「バベルはおっしゃるようにつまらなかった」という話になった。
▼本日1日繰り上げでメルマガ原稿の締め切り日です。

|

« NHK「あしたをつかめ」を見る | Main | ◇「歌謡曲だよ、人生は」を見る »