« 「与謝野っている」とは何? | Main | ◇「パッチギ2」を見る »

May 23, 2007

既知のものから未知を推測する

▼定期検診でクリニックに行ったのだ。8時半に着いたのだが、1時間も待たされてしまった。前回血液検査をするので空腹で来てくれと言われる。そのご人間ドッグがあったので、某病院で行ったドッグの結果を持参してもいいかとメールで尋ねた。5日ほどして返事の電話が携帯にかかってきた。検査する項目を話したところ、ドッグにはなくて、クリニックにはある項目があって、つまるところクリニックでも検査をする羽目になった。男性看護師が採決をしてくれたが、その順番も待たされた。そして調薬はビルの1階下にある薬局に行く。いつも3種類の薬をもらうのだが、そのうちの2種類は前の墨東病院からの申し送りでジェネリックなのか、手持ちがないからどうするか?と聞かれる。いつ入荷するのか確認したら、夕方には入って携帯に連絡するというので、それにした。ところが午後7時になっても連絡がないから、こちらから電話を入れたところ、「入っています」という。だが受け付けるとき「入荷したら携帯に電話する」と言っていたのにどうしたのだろう。そのことを言うと謝っていた。幸い23日の朝の分まで持っているから、明日出勤時に受け取ることにした。昨日は「墨東病院」が、産院として充実させるというニュースがあったせいか、このブログのアクセスキーワードのトップになった。
▼日曜日朝日の「仕事力」という広告記事に姜尚中が登場していた。2つの大事な指摘をしているのだが、時間の関係で2つめだけ紹介する。若い人はパソコンのキーボードだけ押せばオールマイティの答を出すと思っている。しかし実際の問題を解決するには、そのつど考え抜き、交渉していかなければならない。これは相当に疲れる。これには自分の価値観、コアとなる定見を持って交渉にあたらなくてはならない。決して意固地にならず、タブーと言われる問題についても「私の考え」を言えるようになって欲しい、という。
▼つまり2週間程前も書いたがインターネット万能なものでもなく、限りなく未完成なものだ。自分の引き出しを沢山もって、どこの誰に当たればより正しい答えを引き出せるか既知のものから未知を推測し、洞察する。溢れている情報に流されない価値観を身につけることが大切だと指摘する。キーワードだけで探した情報だけを信じているあなたは大丈夫かな?

|

« 「与謝野っている」とは何? | Main | ◇「パッチギ2」を見る »