« 表参道でヘルシーな食事をするには | Main | 使いやすい爪切りを考える »

June 21, 2007

輪島市で足湯に浸かる

Hirumeshi
輪島で食べた「おまかせ弁当」
▼この二週間急ぎの仕事があり、土日もパソコンのディスプレイとにらめっこをしていた。火曜日午後に納品が終わった時は、さすがにガックリした。翌朝羽田からA320に乗って50分輪島市にやって来た。こちらは東京よりも蒸し暑かった。海に面した所に千枚田があり、どんな狭い場所でも、米を作り続ける、農民の意気込みを感じる。市内の波打ち際には、地震で壊れた500世帯の残骸がうず高く積まれていた。市民の生活は生活は平静を取り戻しているが、温泉街に客足が戻るのはまだ先になりそうだ。戻りの飛行機は午後なので、市内散歩をしながら、足湯に浸かっている。昨日はヘルシー定食というのを食べたが、ちょっと物足りなかった。それで今日は散策しながら場所を探して、「輪島道の駅」の近くにあるふく屋という食堂に入った。見かけは高そうだったが、実はそれほどでもなかった。わたいはここでお任せ定食というものの本日のメニューを確認して注文したが、これが中々の味だった。近くにレストランや食堂がないせいか、ビジネスマンが次々と入ってきた。
Kouchi(mobile)

|

« 表参道でヘルシーな食事をするには | Main | 使いやすい爪切りを考える »