« 日本では反戦運動は盛り上がらない | Main | 再びスペイン語の「Angulos」について »

June 15, 2007

一日5千タッチで終わる人

▼社保庁では一日5000タッチだそうだが、わたしの賽の河原の石積み作業は1分300タッチ100ワード15分で社保庁に勤務していたら15分で一日の仕事は終わってしまう。仕事の進行状況は山は越えたので後3日か4日で終わると思う。先週も土曜日は仕事をしていた。今週末も同じことになる。高いキーボードに取り替えたので、一日キーボードに向かっていても、かつてのように湿布薬を使うことはなくなった。途中中断したが、この作業は午後8時に一応の区切りを付けた。
▼ビデオはたまっているし、本を読むか録画HDDにするか迷う所だが、液晶画面やTVを見る気力はないので、「ゲバラ」の続きを読み終えた。その中で先日放映されたTVの訂正もあるのだが、今朝は早朝から忙しいので、午前の部はこれで終わり。

|

« 日本では反戦運動は盛り上がらない | Main | 再びスペイン語の「Angulos」について »