« 高橋真梨子のコンサートに行く | Main | 「監視」されるのは快感だろうか? »

June 26, 2007

PCの静音化は本当に可能か

Tionwakuguri_1
亀戸天神「茅の輪くぐり」
▼昨日高橋真梨子のことを書いたら、アクセスの検索ワードの1位に来た。わたしは彼女のことは全くしらないので、検索された方には何の情報も提供できないので、申し訳なく思う。コンサートのタイトルは「優美彩唱」というタイトルだった。観客との対話が結構多くあった。昨日書き忘れたが、井上陽水の「いっそセレナーデ」も入っていた。アンコールの時は、金ラメのイブニングドレスを着て現れ、会場の観客を沸かせた。追加でお話しできるのはそんなところだ。
▼先週発売になった「週刊アスキー」にはPCの静音化対策という特集が組まれている。実はわたしのPCのCPUはペンティアムR4の531(3Ghz/FSB800Mhz)というのを使っているが、HDDが3個取り付けて、ファンの数も多いから音はかなりうるさい。上記の雑誌によれば対策はファンを交換するの費用は300円から5000円。HDDを交換する、ケースを交換するで8000円以上もする。色々考えたのだが、耳栓は500円以下で2組も買うことができるので、それにすることにした。
▼今週の主な仕事はアナログをデジタルにすることだ。あるところから10年前のスライドを何とかPCで動くようにして欲しいと頼まれた。昨日はカセット・テープの音源をデジタル化した。ここから不要な部分を消しゴムで消すように削除するのが、今日の仕事。そして50枚余のスライド・フィルムをスキャナーで読み込む。問題はスライドが紙マウントで鋏んであるので、それを一つずつ剥離して読みとらなければならない。

|

« 高橋真梨子のコンサートに行く | Main | 「監視」されるのは快感だろうか? »