« 国民を監視する陸上自衛隊の本質 | Main | どちら様も身内だけには甘いーーようで »

June 08, 2007

入管のボールペンを貰う

▼わたしはそれほどヒマをもてあましているわけではないので、トラック・バックとコメントは一切お断りしている。見知らぬ人にメールで個別にご返事することもない。夜中の寝静まった時間に書き込みや、他人に問いかける時間があるなら自分のブログを作って自問自答していただきたい。
▼昨日正午過ぎJR千葉駅前を歩いていたら、警察官が横断幕を持ってチラシやボールペンを配っていた。ついに千葉県警も待遇改善を求めてストライキでもする気持ちになったのか?チラシを見ると「不法就労の防止にご協力を」、「ルールを守って国際化、法務省東京入管」のPR行事だった。不法就労自体良くないことだ。しかし先日報道されていたが、「研修」と称してベトナム人女性をとてつもない安い賃金で就労させている実体が告発されていた。しかも彼女は母国の斡旋業者に、年収以上の大金を支払って来ている。さらに日本の経営者からは、パスポートを取り上げられセクハラを受けている。
▼合法的就労の中にでもこのように、「研修目的」で「低賃金」で就労させている例は全国各地にある。まずこっちから何とかすべきだと思う。
▼チラシ配布やPRに慣れていない警察官が右往左往している。それに市民は警官がいるだけで避けて通行しようとしている。お気の毒なので婦人警官からボールペンは二往復して2本いただいてきた。

|

« 国民を監視する陸上自衛隊の本質 | Main | どちら様も身内だけには甘いーーようで »