« 7年間飲んでいた薬が減る | Main | 輪島市で足湯に浸かる »

June 20, 2007

表参道でヘルシーな食事をするには

▼昨日のブログには結構反応があった。「ロストロポービッチ人生の祭典」を見に行きたい。とか、弁当はどこで食べたのかという食い意地の張った内容もあった。特に「ロストロポービッチ人生の祭典」はお勧めである。もちろんわたしは来週の「ダイ・ハード4.0」も見る予定である。「ロストロポービッチ人生の祭典」で一番面白かったのは、何かのパーティで夫妻が呼ばれて、会場には各国の有名人が参列している。そのときバンドネオン奏者がいきなりピアソラの映画「タンゴレッスン」のテーマ曲にもなっている「リベルタンゴ」を演奏し始める。ロストロポービッチは最初一人でアルゼンチンタンゴをヒョイヒョイ踊り出して、会場を沸かせ悦に入っている。やがて妻を引っ張り出して二人でタンゴを踊り出す。わたしとしてはこの場面が一番気に入っている。
▼本屋さんのレジで水増し請求をされた話は、返金されて決着した。ところが昨晩自分の書棚の20cmくらいのマニアックな本が並んでいるコーナーをじっと見ると同じ本が2冊もあるではないか。一瞬惚けてしまったのかと思った。1ヶ月ほど前にある書店で見た本があったのだが、自宅で既に持っている本かどうか分からなくなって、自宅でチェックして翌日その本を買うために出かけた。昨夜ふと確認したら全く同じ背表紙の本が右端と左端に並んでいるではないか。しかも1500円もする本だ。こういうマニアックな本はGさんしか興味は持っていないと思われるので、改めてお送りする事にしよう。
▼追加だが表参道付近でヘルシーな食事をしようと思ったら、落合恵子の店クレヨンハウスか、ナチュラルハウスの弁当を買うしかない、と思う。センちゃんがシェフをしていた玄米食の店「ブラウン」は彼が過労で倒れて退職してから、今はどうなっているか分からない。

|

« 7年間飲んでいた薬が減る | Main | 輪島市で足湯に浸かる »