« どちら様も身内だけには甘いーーようで | Main | 「チェ・ゲバラ遙かなる旅」を見る »

June 10, 2007

◇「あるスキャンダルの覚え書き」を見る

▼◇「あるスキャンダルの覚え書き」自分が年老いてまわりに気を許せる友人がいないと気づいた時、あなたならどんな行動を取るか?中学校で総合歴史を教えているバーバラ(ジョディ・デンチ)は定年を1年後に控え、寂しい日々を過ごしている。そんなところに子育てが終わってひと区切りついて美術の女性教師シーバ(ケイト・ブランシェット)が着任する。自分は背も低く老いて皺やシミができて醜い。ところが30半ばのシーバは透けるような肌を持つ痩身で美人。しかも仲間とのつき合いも如才ない。しかも生徒に「まるでモデルのよう」と大人気である。バーバラは教育に厳しいがシーバは授業に集中しない生徒に手を焼いている。そんなとき自分の生徒ではない男の子が授業が終わった後でもいいから個人レッスンをしてくれと教室にやってくる。その関係を続けていくと、15歳の生徒はシーバに夢中になって口説き始める。
▼シーバの家は1廻り以上年上の老人のような夫と、ダウン症の長男、遊び回って言うことを聞かない娘の4人家族である。15歳の男の子には夫にはない性的なエネルギーを見出す。そして教室で二人が関係を持っているところをバーバラに目撃されてしまう。バーバラは「学校には黙っていてやるからら生徒とはすぐ手を切るように」と説得する。こうすれば将来的にシーバを自分の言いなりにすることが出来るという打算が働いた。そしてその経過はずっと日記に書かれ、上機嫌の日は金の星のついたシールさえ貼っていた。
▼シーバと生徒のことはバーバラの謀略で学校中の噂となり、シーバは裁判で実刑判決を受ける。家にはマスメディアのカメラが押し寄せて自宅にはいられなくなり、夫からは「しばらく一人になりたいから」と家を出て行くように通告される。シーバはバーバラに相談すると二つ返事で「いつまでもいて」と内心小躍りする。実は飼い猫が死んでシーバがその時来なかったことで恨んでいたのだ。しかしシーバはくずかごから日記の断片を発見し、バーバラが自分を利用しようとしていることに気づく。大げんかの後シーバは夫の元へと帰って行く。そしてバーバラはいつもの散歩でひと息付く場所で次のカモを探しているのだった。二人の強烈な演技力のぶつかりあいは、心理劇をさらに盛り上がっていく。日比谷シャンテ。
▼昨晩、金曜日夕方にNHKBSで放映された、ゲバラ最後の3日間を作家戸井十月が検証するドキュメンタリー、「チェ・ゲバラ遙かなる旅」が放映されたので録画して見た。今までみたどんなゲバラのドキュメンタリーよりも凄かった。内容は明日紹介する。

|

« どちら様も身内だけには甘いーーようで | Main | 「チェ・ゲバラ遙かなる旅」を見る »