« 地方公務員の調理員さんは高給か? | Main | ◇「ライムンダ/帰郷」を見る。 »

July 06, 2007

◇「ベルリン陥落」を見る

Shiespaこれがシエスパ、わたしは渋谷に行くとこの近くで昼食を食べる。
▼昨晩はそれほど遅くならずにメルマガを送信することができた。ちょっと出かけていたのだが、そこでカウリスマキの映画が話題なった。わたしは彼の映画は何本見ているんだろうか?「マッチ工場の少女」、「愛しのタチアナ」、「浮き雲」、「白い花びら」、「過去のない男」くらいだろうか?とくに最近作の「過去のない男」は気に入ってしまいDVDも買ってしまった。
▼昨今のクールビズ下での国会議員の格好はなんであれほど無様なのだろう。逮捕されるとネクタイを自殺予防に取り上げられるが、その姿をした容疑者にそっくりだ。多くの国会議員が刑務所の塀の上を綱渡り状態で渡っているから、似ていないこともないが、センスがまったくない。いつぞやの半袖サファリ・ルック姿の首相もおかしかったが、コーディネイトが出来ていない。つまり背広は着たままで、Yシャツを着ているから、襟がダランとしておかしいのだ。国会議員なのだからジャケットも買い替えて、シャツもヘンリーネックにするとか、Tシャツでも昨今は格好の良いモノにすれば多少しまって見えると思う。
▼◇「ベルリン陥落」1949年のソ連時代に作られた、ギンギンのプロパガンダ映画。常に出てくる平凡な名前、ナターシャはヒロインで小学校の教師をしています。そしてお相手は鉄鋼労働者で優秀な生産量を成し遂げ、スターリン自ら勲章を与えます。しかし突如ナチスドイツが攻めてきて、ナターシャは捕虜として連行されてしまいます。労働者は兵士に志願し、ナターシャを取り戻そうとします。彼女の入れられている収容所は中々見つかりません。そして労働者はカチューシャ砲支援の下、T34-85を先頭にベルリンを目指します。こんなに撃たれては人間生きていけません。そして慌てふためくヒトラー(ブルーノ・ガンツもうまかったがこの役者もそっくりだ)。愛人エバに迫られて地下壕で結婚式を挙げて毒をあおる。ヒトラーはそのまえに地下鉄に川の水を流し込んで避難していた人を溺死させてしまうが、これは歴史的に見るとソ連がやった筈だ。ベルリンの国会の屋上に赤旗を立てるまでの闘いはすさまじい。赤旗が翻る時になると、スターリンがベルリンに降り立ち、めでたしめでたしと史実とはまったくないでっち上げの幕引きとなる。ああ忘れていた、その恋愛中の二人ナターシャもベルリンで再会を果たし、スターリンに祝福されるのであります。

|

« 地方公務員の調理員さんは高給か? | Main | ◇「ライムンダ/帰郷」を見る。 »