« メイドに群がるカメラ小僧たち | Main | 上半期のスクープ大賞とメディア »

July 10, 2007

便利な曖昧検索

▼「まちの明かり」と言えば、いしだあゆみの「ブルー・ライトヨコハマ」を思い浮かべる方が多いかも知れない。「♪まちのあかりがとても綺麗ねヨコハマー、ブルー・ライトヨコハマー、あなとふたぁり、幸せねー」というのだ。ところが映画「街のあかり」はロシア民謡「ともしび」がテーマになっている。「♪夜霧の彼方へ別れを告げ雄々しきますらお出でてゆく」という。旧ソ連がチェコを戦車で蹂躙してからというもの、わたしはロシア民謡というのは嫌いになったので、それ以降一切聞かない。その点Maさんなどは、ほろ酔い機嫌になると青春時代のノスタルジーであるロシア民謡が、目に涙を浮かべて透き通るような声で次々と出てくる。あとこの映画には、ヴェルディの「トスカ」の一節が登場している。
▼歌詞とか歌手の名前を忘れてしまったときはどうするか?今はインターネットでもかなり出てくる。例えば昨日一小節だけ想い出した歌詞の「映画に連れていって、どうのこうの」&「沢田」で調べたらグーグルの7番目に出てきた「沢田知可子」「会いたい」というのが出てきた。例えばこの場合「沢田」が分かっていればかなりの確率で上位に出てくる。しかし歌手の名前が出てこないときは、家族の記憶に頼るしかない。実は昨夜夜11時頃ふとこの歌詞を想い出して聞くと「言っている内容と違うと思うが…」ということで沢田の「会いたい」であることが分かった。こういう調子で我が家の曖昧検索ははじまる。質問1「あの亀戸の葬儀屋の男、一世風靡にいた、京都迷宮案内の遊軍長は?」、「『田園』でパチンコ屋の店員やったV6の歌手」、「亀戸の床屋」、と「その妻」手な具合である。全部分かった方はご連絡いただければ記念品をお送りする。ちなみに締め切りは本日午後10時まで。
▼今朝は急いでいるのでこれまで。頭をひねって1時間もかけて書いた時はアクセス数が少なく、こういう15分足らずで書いた日はアクセス数が異常に上がる。

|

« メイドに群がるカメラ小僧たち | Main | 上半期のスクープ大賞とメディア »