« 函館の9条に乾杯する会 | Main | ネコの水遊び »

September 07, 2007

サビが浮いてきた南部鉄のタマゴ

▼台風9号は皆さまお住まいの近くでは、どんな影響を残したであろうか?現在は、わたしたちが1週間前にバス旅行をした後をたどって、東北地方に向かって北上しているようだ。旅行で唯一「いいな」と思ったのは、南部鉄瓶である。しかしその価格をみると、「0」が一つか二つ多いのではないか、と思うほど高価である。仕方なくアルミのヤカンに入れる、南部鉄のタマゴというのを買った。一個800円から1000円くらいなのだが、当然一番安価なモノを買う。帰宅してヤカンに入れてみたが、水だけでも重いのに、さらに250グラムもある鉄タマゴを入れたら持ち上がらない、という苦情が家族からでた。それでコーヒー用の小さなヤカンに入れた。しかし観察すると錆びが浮いてきた。このまま飲んでいて大丈夫だろうか?もしかしてこの錆びが身体良いのかナ?いや酸化物を体内に入れて良いはずなどない。ガンの遠因になる。
▼アルミの鍋やヤカンは、アルミ物質が溶け流れ、それを飲み続けるとアルツハイマーになる、という話がある。それで鍋やヤカンを買い替えるという人もいるくらいだ。さらに一説にはアルミ缶のビールも危ないという話もあるだからA社はアルミ缶だからK社の缶ビールしか飲まないという人もいる。それよりもアルコールの過剰摂取に気をつけた方が良いとわたしは思う。アルミと鉄の錆びとどちらが危ないか分からない。わたしには、どうも鉄の錆びの方が危ないように思えて、ヤカンから引き上げて文鎮代わりにする事にした。
▼あれほど警告が出ているにもかかわらず、台風が来てから屋根に登って落ちたりする事故が後を絶たないのは何故だろうか。
▼瀬島龍三のことだが「ウィキペディア」では、半藤一利が「瀬島は日本兵をソ連に引き渡す事で取引を否定している」と書いてあるが、これは間違っている。半藤の著書を見ると「直接インタビューを試みたが、話してくれなかった」とある。巷間言われているように、ウィキペディアは執筆者の読解力と読書力によるところが多い訳で、その間違いを見抜く力も必要になる。
▼パバロッティが膵臓癌で死亡した。彼を始め3大テノールを7、8年前にウィーンで聴いた人の話によると、「3人とも既に峠を越している」という評価だった。それなのに何故歌うのか?それはカネが目当てのプロデューサーの考えである。使えきれないほどの冨を貯えて、悠々自適の生活をする事ができる身分にあっても、老醜をさらして歌わなければならないテノール歌手もさぞかし辛いだろうと思う。

|

« 函館の9条に乾杯する会 | Main | ネコの水遊び »