« アクセンチュア社の大いなる野望 | Main | ◇「題名のない子守唄」を見る »

September 27, 2007

高い!素粒子線治療

Oomutako大牟田港を離れる
▼日曜日NHK1ch午前8時25分からの「経済番組」がある。23日は粒子線治療器具を作ったM菱電気の社長が登場した。その日の目玉はM電気だけの技術である、粒子線治療だった。この日の納入先の兵庫粒子治療センターのマシンを紹介していた。ネットで調べると、同じ物は千葉市稲毛の独立行政法人放射線医学総合研究所にもあるようだ。しかしである、金額は100億円で、治療費は300万円で当然保険は利かない。TVでは海外からも治療を受けにやってくるといっていた。
▼ネットで兵庫を見ると、どんな癌にも効くというわけでもないようだ。つまり癌が一ヶ所にあって転移していないことだという。だが自分がそうなったら300万円借金しても払って治療をうけるだろうか?ここで命もカネ次第なのだという事を思い知る。
▼22日朝の「旅サラダ」を見ていたら、岩崎宏美がゲスト出演していた。それは26日に新しいアルバム「プラハ」を発売するといっていた。そしてプラハのオペラハウスでの録音風景も映っていた。その部分だけ見て六本木の映画館に行ってしまった。帰りに秋葉原のI丸電気CD売り場を探したが、該当するものはなかった。こんな大きな売り場にないというのはおかしいとクビを傾げながら帰宅した。TVが放映されたのは22日で発売はその4日後の26日だという事が分かった。しかし26日にYカメラのCD売り場に立ち寄って見たが、まだ店頭にはなかった。
▼この番組ではゲストの行きつけの店を紹介する。元々彼女は木場のS工務店だったかの娘さんでそこに住んでいた人である。お母さんがSの娘さんでお父さんは、そこに婿入りした人だ。(近所の人の話)結婚してしばらく他に行っていたが、再び木場に戻ってきたらしい。それで行きつけの店というのが、押上のLというハワイアン・カフェである。しょっちゅう行くという話なので、家の近くでもあるので今度行ってみてご報告しようと思う。
▼昨日「アクセンチュア社」の事を書いたら、さっそくアメリカ本国から2件のアクセスであった。わたしはアクセスログの分析をいくつか埋め込んであり、国内は県名と海外はアクセス言語と国名が分かる。ああ、こういう事ばかり書くから要注意人物にされてしまう。

|

« アクセンチュア社の大いなる野望 | Main | ◇「題名のない子守唄」を見る »