« カラオケ防衛大臣に追随する記者たち | Main | ◇「カルラのリスト」を見る »

November 22, 2007

フランス人もワインを飲まない

▼昨晩ある所で会議をしていた。ある学者が論文を書いている最中だという話をしていた。そして自衛隊の無駄な装備が、いくらくらいあるか知りたいという。一同わたしを指さす。学者氏は「イージス艦、クラスター爆弾とか、地雷とか」という。わたしは前者二つは必要ないと思う、しかし地雷は攻撃兵器ではないし、歩兵の戦闘では必要不可欠であると指摘する。明日朝(つまり22日午前6時とか)締め切りなのだが何とかならないか、と言われる。しかし兵器というのは現在においてはシステム化している。だからこれ一つだけいらない、とはならない。それに算出するには1日くらいかかる。わたしは現在忙しいので、1週間くらい時間をいただけないと出来ないと答えた。
▼朝刊によるとフランスではワインの消費量が減っているのだという。しかも若者ほど飲まなくなっている。それでボージョレーとか言って、日本に売りつけようとしているのだ。アメリカで売れなくなったタバコを日本に売りつける手法と同じだ。新聞のグラフによると80年に飲まない人は24%だったものが、00年には37%に増えている。そして日常的に飲む人が同年比較で47%から24%になっている。その理由を健康志向に伴う消費者のアルコール離れと指摘している。
▼昨日の洗濯機の続きだ。サービスマンは朝一番に電話があって正午頃にやってきた。それで作業を始めてすぐ、歯車がずれてしまって「カタカタ」という音がでる。これはこの場では直らないので、明日引き取って修理したいとおっしゃる。そういう訳で今朝も6時半にコインランドリーに行き、800円也を投じて、洗濯をしてきた。昨日このサービスマンが電話でセンターに指示している様子を聞いていた。すると「大きな事故が多発している。連休もあり、もうこれ以上対応出来ないから、受け付けは断ってくれ」という内容だった。うーんH社のものは、これから買わない方が良いのかも知れないと思った。それで都合3回、明日の朝もコインランドリーに行かねばならない。

|

« カラオケ防衛大臣に追随する記者たち | Main | ◇「カルラのリスト」を見る »