« NHK「密着中国共産党地方幹部」を見る | Main | NHK報道に在日トルコ大使が抗議 »

November 06, 2007

小沢は自民党の「秘密諜報員?」

▼『鍵盤乱麻』メルマガはお読みくださっただろうか?送信してもブログのアクセス数は普段と変わらないので、お送りしても10%程度の方がご覧になっているのだろうと思う。<編集前記>でお願いしたメッセージはぜひともお寄せいただきたい。
▼わたしもみなさんと同様仕事をもっているので、このブログは仕事を始める前の約30分で書き上げている。そのため事実誤認などがあるが、それは読んで下さっているみなさんの訂正でなんとか乗り切りたい。昨日のアクセスログを解析していたら、「中国共産党」のタイトルでNHKの方と、中国本土の方がアクセスして下さった。みなさんそれなりに気に掛けて下さっているようで嬉しい。
▼わたしは毎日50くらいの永田町の裏話から怪情報の個人ブログを見ているのだが、今朝はそのうちの一つに「小沢一郎は自民党が野党に送りこんだ『秘密諜報員ではなかったか』というのがあった。しかし彼の言動を見ていると、その指摘もまったくガセではなく見えるから説得力がある。
▼<編集後記>で書いた「物の整理」だが、日曜日の「日経プラス1」で「激やせ」した経緯を本にしてヒットしている岡田斗司夫が出ている。そのインタビューの最後で体重は別人というほど落とす事ができた。昔はオタクのコレクションが100畳から200畳の部屋に溢れていた。今度はコレクションを3つくらいの棚で見渡せる範囲に整理することが目標だ、と語っている。そのとおり岡田もついにそこに行き着いたか。わたしも本は2つの棚に収めた。頻繁に使う本なんて辞書以外ない。わたしがそもそもこのマンションに引っ越したのは区内で一番大きな図書館で33万冊おいてある場所まで徒歩6分ほどで行くことができるからだ。本なんて一回読んでしまえばジャマになるだけ。たくさん読んだ本のどこのページに何がかいてあったか、などというのを想い出すのは不可能に近い。
▼時間があるので昨日の「セレドル」について若干追加する。NHK教育テレビ午後11時からの「一期一会キミにききたい!スペシャル」だ。マリエとは若手で最も売れているモデルである。もう一人は無名の酪農を仕事にしている娘さんの西谷さんだ。マリエが北海道に行って酪農をしている西谷さんと仕事の生きがいについて話を聞く。化粧もしないし地方公務員の彼とデートがあっても着飾ることはしない。どうして?可愛い服など着たくない?と言うが。化粧をしてもやがて素顔が分かるのでその場だけ取り繕っても仕方ない。着飾ることも同様だと応える。そしてマリエは西谷さんのアパートに行って、彼女が作ったチンジャオロースをご馳走になり、一口食べて「美味しい」という。そしてマリエは彼が出来たとき、何かを作りたべさせたが、一口食べただけで、彼女が作った料理には手をつけなかった。そのくせパックの白米は2パックも食べたので、彼とは別れたという。それはそうだ「愛エフ」などを見ていても、マリエの作った料理を口にするタレントは誰もいない。それもそのはずセレブの彼女の家では一流シェフを自宅に呼んで目の前で作らせているのだから…。そして西谷さんは東京のマリエのモデルとして撮影している現場に行ってみる。そこで「着飾ることの意味が分かってきた」と語る。そしてマリエは「タレントの仕事もモデルの仕事も将来に続く保障は何一つない。だから目の前にある仕事を体当たりで一生懸命取り組むのが自分の生き方だと語っていた。普段マリエはチャラチャラしたバ○娘かと思っていたが、中々しっかりした考え方を持っていると思った。

|

« NHK「密着中国共産党地方幹部」を見る | Main | NHK報道に在日トルコ大使が抗議 »