« NHK報道に在日トルコ大使が抗議 | Main | ◇「いつか読書する日」を見る »

November 08, 2007

花の事なら「はなせんせ」

▼昨日はアクセス数が普段の半数に減っていた。何故か考えて見たが原稿を前日の午後11時頃に書いたものだから、新鮮味が足りなかったのかも知れない。
▼NHKで月を回る人工衛星「かぐや」から送られて来たハイビジョンの動画を見せてくれたが、本当に自分が飛行船を操縦しているような錯覚におちいって胸が弾む。わたしは小学生の頃、父に海野十三(じゅうざ)の「30年後の世界」や「月世界旅行」(いずれも「青空文庫」に入っているはず)を読んで胸を弾ませた。それを読んだのは、まだ地球上にロケットも存在していなかった時代だった。そしてソ連の月ロケットが月の裏側の不鮮明な画像を送ってきたのは、たしか高校2年頃で、朝刊のトップニュースだった。学友の一人が珍しく学校に遅刻して来たので理由を聞くと、その「新聞を読んできたため」だと言っていた。
▼昨日は朝から電車で移動する時間が多かったので、それなりの準備をした。準備とは読む本である。昨日の場合2冊700~1000ページくらいは読めそうだったので、分厚い本をバッグに入れたがそれは読み切った。読むのはそれほど時間はかからないが、それをメルマガをご覧になっている方はご存知のように読後感想としてまとめなければならない。そちらの方に時間をとられなければ3冊くらいは読むことができる。N船橋駅で40才前の男性が岩波文庫の「菜穂子」を読んでいた。堀辰雄の「風たちぬ」は知っているが、この小説は知らなかったので、図書館にリクエストをしておいた。混雑した電車でどう記録するかというと、携帯のフリーメモのメモリーに入れるのである。これなら片手で出来る。
▼昨日ラジオを聞いていたら「はなせんせ」というサイトの事を紹介していた。よく町を歩いていたり、野原を歩いていると名前の分からない花に出くわすことがある。Maさんはそういう方面にとても詳しく、先日の伊予ヶ岳を下山するとき、「ムラサキ…」とか「釣りがね…」とかいくつか教わったが、覚える気がないのでわたしはすべて忘れてしまった。されこのサイトに入るにはまず登録する必要がある。そして花を写真を上下から撮って、見た場所、時期などを記入して送るのである。すると花に詳しい人が書き込みで教えてくれるとい便利なサイトなのだ。わたしも数年前にツーガール嬢からある草木の名前を尋ねられて随分苦労した。早くから知っていればこんな難儀はしなくても済んだかも知れない。
▼NHKBSで月曜日から数年前の日本映画を連続放映している。「花とアリス」、「とらばいゆ」、そして昨晩は「いつか読書する日」だ「花と…」は良く分からない作品だったが、あとの二つは結構面白かった。時間があったらそのうち書こうと思う。

|

« NHK報道に在日トルコ大使が抗議 | Main | ◇「いつか読書する日」を見る »