« 糖尿は死への近道 | Main | OBの通夜の出来事 »

November 29, 2007

今年の防寒、耐寒衣類はこれで決まり

Jinguichou_2
神宮の銀杏並木(クリック)
▼「喪中ハガキ」が届いたというメールが次々入ってきました。すでに書いたように都内のゆーパックが4日かかったり、千葉への郵便物が1週間もかかって不安に思っていたのですが、一安心です。
▼この冬は寒くなりそうなので、防寒衣類を買い替えることにした。第一の理由はこれから寒い地方をいくつか旅すること。第二は重い衣類はもはや肩が凝って着るのはつらくなって来たことだ。第三母が冬場のショートステイ施設に入所したので、頻繁に面会に行く計画を立てているからだ。ご承知のようにわたしは寒いところへの出入りに特に注意するように医師から言われている。みなさんも寒いところから暖かい所に入ると頭がクラクラするに違いない。わたしの場合逆のケースで血管が収縮したばあい危ないということだ。
▼そこで研究した結果、まずスポーツで有名なM社の耐寒ズボンを買ってみた。ウリは汗を熱に変えて暖かくするという。2週間ほど試したが極めて具合が良かったので、ダウンジャケットも買った。三週間後にタイツとタートルネックのシャツを買て試したが具合良かった。これで今年の冬はおそらく大丈夫だと思う。
▼この忙しい所にきてパソコンのDVDドライブが壊れてしまった。この数ヶ月ドライブのトレイが開かないという調子が悪い状況が続いていた。その次が閉じないという現象が現れた。見たところゴムで出来ているベルトが劣化してしまったようだ。ベルトだけ売っているかな。メーカーはケチだからベルトだけ売ってくれるかどうか分からない。片面2層のDVDドライブだけ、今秋葉原に行くとどのくらいするのだろう。たしかシリアルATAだったような気がするので、秋葉原に立ち寄って探そう。
▼昨日学校の一足早いクリスマス・パーティがあった。ちょっと家を早くでて神宮のイチョウを見てみようと思った。何やら「東京の紅葉を見る」というはとバスまで来ていた。しかし写真にあるように、真っ黄色になるにはあと1週間くらい必要だと思った。クリスマス・パーティのプレゼント交換にわたしは「とんこつラーメン2個」と「みかんが4個」当たった。しかし重くて持ち歩くのはイヤだったので、生徒さんにみんな上げて軽いバッグで帰ってきた。

|

« 糖尿は死への近道 | Main | OBの通夜の出来事 »