« 日比谷のライトアップを見る | Main | ◇「迷子になった警察音楽隊」を見る »

December 29, 2007

▼◇「暗殺・リトビネンコ事件」を見る

Oukantoku(昨日日本橋の日本蕎麦屋Sで見かけたソフトバンク王監督)
▼きょうからお休みの方も多いと思う。普段投稿下さっている方も、そうでない方もお近くにパソコンがない場合は携帯でわたしのパソコン宛投稿してお送りいただけると嬉しい。どうぞ、お正月も投稿が絶えないようお願いしたい。もちろん一番嬉しいのは手書きのハガキや手紙なので、そういう方法での投稿をいただければありがたい。自分もこのブログで誤字を書くことが多い。昨日メール便で届いた新聞に新年会の案内があって、そこに「お越し下さい」と書いてあったが、これは「お来しください」、もしくは「おこしください」ではないだろうかと思った。
▼余談、昨日夕方のNHKラジオを聞いていたら、きれい好きが抵抗力のない人間を作ってしまっているという話をしていた。つまり人間の体内の抵抗力というのは1万年前と変わっていないので、極端に云えば地面に落ちているものを食べても病気になったり、死ぬことはない。ところが昨今、温水洗浄便座、抗菌グッズや、薬用石鹸などが流行っている。しかしそれらを使うと人間が本来身体の中にもっている抵抗力を失ってしまう。温水便座にしても日本は世界で一番普及しているが、昔は新聞紙を使っていた。今は男性が小用をするとき温水便座を使う事があるが、これは肛門が本来もっている周辺をきれいにしようとする自浄能力を失ってしまう。大体杉花粉症というのも出てきたのは1963年頃でそれまでも杉花粉は飛んでいたが、「症状」は出なかった。それは身体を清潔にしようという人間が増えてきたことと比例している。だから手や身体もごしごし洗わない方がよい。
▼それに健康、健康と気をつけている人が長生きするかというと、統計では必ずしもそうならない。お酒を飲んで楽しくやっている人が長生きする場合もある。要するに気持ちを楽しく切り替え「笑う」事を増やすようにした方がストレスを与えないで長生きするという内容だった。良かったね、Maさん。
▼重要なお知らせ2点。
1)昨年中止になってしまた、向島七福神めぐりですが来年は1月4日午前11時JR総武線某駅(昨年と同じ駅の西口改札、参加してくださる方には個別に場所をお知らせするメールをお送りします)集合。歩く時間はおよそ2時間で昼食後3時には解散します。ぜひ大勢の方にご参加お願いします。
2)パソコンデータ移行の作業中『鍵盤乱麻』メルマガの一斉送信アドレスを消去してしまいました。普段メールなどで交流のある方復旧しましたが、1年以上交流のない方はアドレスが分かりません。およそ70%は復旧できています。もし1月6日になってもメルマガが届かない方はお手数ですがご一報下さい。
▼◇「暗殺・リトビネンコ事件(ケース)」1昨日にパキスタンで起きたブット元首相の暗殺事件だが、パキスタン政府はいち早く「アルカイダで盗聴記録を握っている」と発表し、日本の新聞も今朝は右も左もそれを無批判に流している。しかしブットが死んで一番得をするのはムバラクであった筈で、そこにアルカイダの入る余地はない。それと同じ事がロシアのチェチェン侵略で、支配者というのは恣意的に敵を作って、「あれがテロリストだ」、といって国民を騙し、国内を結束させる方法は昔から使われてきた。この1ヶ月ほどのロシア大統領選挙の様子を見ているとなぜあんなに若者がプーチンを支持しているのか不思議でならなかった。考えるに国内政策のまずい点を他国に押しつける。そして映画を見ていると「チェチェンのテロを許さないゾ」というようなデモを組織するのが一番簡単である。そしてチェチェン側は「ここは俺たちの土地だ、一歩も引かない、ロシアは出て行け」と抗議活動をする。
▼殺害されたリトビネンコ氏はかつてFSB(といってもパソコンのFSB=FrontSide Basではなく、旧KGBの後に作られたロシアの秘密警察だ)に入っていて現実に要人暗殺などに関わっていたらしい。それに厭気がさしてイギリスに亡命し、そこで逆にFSBの元同僚に放射物質ポロニウム210を紅茶にいれて飲まされる。つまりリトビネンコはプーチンにとって秘密をバラされるとまずい敵だったのだ。ムービーカメラは夫人やかつての同僚で「毒殺」に関わったアンドレイ・ロゴボイ容疑者にまでインタビューを敢行し丹念に追っていく。リトビネンコは自らの正義と、真実を信じてスパイであることをやめたのだ。彼を殺した黒幕は誰か?そしてなぜ暗殺されなければならなかったのか、この映画を見れば分かってくる。渋谷ユーロスペース。

|

« 日比谷のライトアップを見る | Main | ◇「迷子になった警察音楽隊」を見る »