« ◇「ある愛の風景」を見る | Main | モーツアルトK.626が聞こえてきた »

December 03, 2007

◇「キンキー・プーツ」を見る。

100000湧々さんが見事ゲットした10万番!
▼昨年日比谷シャンテで上映されていたが見逃した作品で、実際にあった話がテーマとなっている。イギリスのある田舎町の小さな製靴工場。一生履ける丈夫な靴を作っているが、クロアチア当たりから輸入される、安い靴が市場を席巻して、倒産寸前である。二世社長のチャーリーは旧友に何とか200足だけ引き取ってもらう。しかし友人の目当ては会社の所有する土地だ。
▼チャーリーは帰り道ロンドンのパブに立ち寄り、女装した男たちのドラッグクイーンのローラに惹かれる。そしてローラたちが身につけていた、ハイヒールに目をつける。これを男性の体重にも耐える靴として作れば、新しいニッチ産業として生き残る事ができるのではと、思い付く。
▼社員を一度15人をクビにしたが、一人だけ再雇用して、ネットキンキー・ブーツの需要を市場調査をさせる。更に試作品にクレームを付けたローラをデザイナーにして本格的に、ミラノのショーに出展しようとする。しかしそのためには、今まで正統派の靴を一生懸命作ってきた、従業員たちの理解を得なければならない。さらにその資金を作るために、結婚を控えているのに、婚約者に無断で、自宅を借金の抵当に入れなければならない。難問が山のようにあるが、果たしてミラノにたどり着く事が出来るかという話。時代に取り残されないためには、自分が変わらなければならない、というテーマでも、かなり説得力があった。
▼昨日の98はハッチーさん、99はてんぐささん、10万番ジャストは湧々さんでした。おめでとうございます。祝賀会の時に記念品をお渡しします。
Kouchi(mobile)

|

« ◇「ある愛の風景」を見る | Main | モーツアルトK.626が聞こえてきた »