« 羽子板市に行く。猟銃事件再考 | Main | 学徒戦没慰霊碑に参拝する »

December 20, 2007

予約をした旅館の名前を忘れてしまう。

▼わたしは今年最後の旅行になるであろう、某B温泉に来ている、いや別に観光とかそういう楽しい事で来ているわけではない。ネットで予約するときもパソコンが使えるかどうかが、最も重要な選択肢となる。別に温泉の質などはさほど重要ではない。それでネットで予約したのは良いが、プリントアウトしてくるのを忘れてしまった。それに気づいたのは東京駅に来てからだ。出発直前までブログを書いていたのがいけなかったのかも知れない。
▼東京駅で会社勤務をしている家族に電話をする。○万○千円の旅館を予約したが該当するところを探してくれと頼んだ。新幹線が発車するまえに2件のデータが携帯メールで送られてきた。まずは安心と新幹線に乗り込んだ。ところが車に乗り換えて1時間余、当該のB温泉の入り口で、電話をすると片方から「ウチでは予約をお受けしていません」と言われる。観光案内所で聞いたもう一軒に行くと改装中で年末までお休みとある。困った、困った再び家族の会社に電話をする。「とにか○万○千円で、トップページに無線LANが使える旅館を片端から電話してくれ」と頼むと、呆れられ電話をガチャンと切られる。待つこと約10分間、それは旅館N松だった。果たして「予約を承っています」と答えてくれたという。
▼やれやれフロントで無線LANのキーを書いたマニュアルを受け取る。例え電話がなくても無線LANがないと困る。緊急な仕事の連絡も取り合えず、インターネットにつながったパソコンと携帯があれば何とかなる。近所に有名な神社仏閣はあるが、今年は喪中なので参拝する事は出来ない。前回来たときは雪に埋もれていたが、今年はまだ大丈夫だ。部屋には饅頭と漬け物が、サービスとして置かれていた。パソコンを開き、メールで送られて来ていた投稿二つをHPにアップする。
▼今朝6時半に風呂に行く。風呂は男女とも3つ湯船がある。そして午前0時を期して男女の風呂が入れ替わる。6時45分になると塩○平のどこからか、「海ゆかば」という旧海軍の行進曲が聞こえてきたのには驚いた。元々これは大伴家持が万葉集に詠った曲に曲を付けたものがが、戦争中は「玉砕」の報道がされる前に必ず流されたので、「玉砕行進曲」などと陰口をたたかれていたようだ。曲が2,3分ほど流れた後、「農協のお知らせ」とかいうメッセージが聞こえてきた。しかし毎朝6時半過ぎにこんな曲を聴かされて、住民から苦情は出ないのだろうか?
▼旅館名も忘れたが、準備しておいたデジカメを持ってくることを忘れてしまった。それでも携帯には1ギガのメモリーを搭載してあるので、何とか撮ることはできるだろう。でもアダプターがないので、パソコンに取り込むことはできない。
▼重要なお知らせ。本日はメルマガの送信日です。しかし試験的に送信すると、なぜか返ってきてしまうメールがあります。昨日から今朝まで複数の方に投稿していただいています。申し訳ないのですが、一斉送信は明日21日午後8時までお待ち下さい。
▼おぉ、きょうは何故か米軍関係者からのアクセスがあったぞ。

|

« 羽子板市に行く。猟銃事件再考 | Main | 学徒戦没慰霊碑に参拝する »