« ◇「ワンスダブリンの街角で」を見る | Main | 日比谷のライトアップを見る »

December 27, 2007

静音すなわちファンの音が気にならない

Ooitosen(大糸線/北側)
▼クリスマスの夜は会議があってその後宴会になった。イヴは六本木で写真を撮っていた。前の日は家族全員が夕食に揃うので、自宅でクリスマス会を開く様な案もあったが、○皇誕生日を祝うような形になってしまうので、それは止めた。そして昨日朝マンションのゴミ集積場に行くと、結構クリスマスケーキなどもあって、お子さんが小さいのだろうか、そういう事を祝う風習も残っているのだなと感じた。しかし数年前にはクリスマスの前になるとサンタの服装をした人が、一生懸命ケーキを売っている姿を目にしたが、最近はそういう光景にお目にかからない。わたしの場合餡は食べても良いのだが、クリーム系は食べないようにしているので、あっても食べることはない。
▼昨日昼近くに静音パソコンが届いた。こういう物は届いてからデータを新しいパソコンに移すのに手間がかかるホームページをいくつか作っているので、サーバーのデータが消えたらたいへんなことになる。そして単語登録をたくさんしているのでそのデータ移行しなければならない。それに撮りためたデジカメの画像。最後はメールのデータと住所録を全部きっちり移行しなければならない。これが作業を始めて、終わったのは午前0時頃だった。自分のだから必死にやるが、他人様のはお金を貰ってもやるつもりはない。とりあえず必要なソフトだけインストールも終えたので、こうしてブログも更新することができた。あとは仕事に応じて適宜ソフトは入れていこう。
▼データ移行には大きなHDDが必須になる。現在使っているものを外す?3つついているから一つ外してもよいのだが、USB接続でないから、ケースだけ秋葉原に購入しに行かなければならない。それも面倒なので午後5時になってから勇躍秋葉原に出かけ、中古のUSB250GのHDDを買ってきた。パソコンをはじめた頃たった40メガのHDDを買ったことがあるが、当時はそれだけで10万円した。今の価格はそれで比べると夢のようだ。それで深夜に筐体に耳をくっつけてファンの音を確かめる。これは買う前にT店頭でデモ機で実際にやってみたことだが、自室にあるガス温風ファンの音の方が目立つくらいだ。これで深夜でもブーンという音を聞かないで済むので苦痛なく仕事が出来る。
▼火曜日のNHK午後11時から作家の石田衣良が出演する番組があった。これは録画しておいたのでパソコンのデータ移行作業をしながら見た。彼にNHKが与えたテーマは「自殺を防ぐ童話24時間で作ってくれ」というおものだった。見ていると取材を待つ短い時間でもパソコンに向かって作業をする。ディスプレイがちょっと映っていたけどそれには用紙のトンボがついていて横書きで、ノンブルも出て印刷するそのままのイメージで書いていた。要するに短い時間でも集中力をどう高めるかだと思った。最終仕上げの時は広い作業場で小説にあったCDを選んでかける。この日はグレン・グールドが演奏する、モーツアルトのピアノソナタだった。なぜわかるか?同じCDをわたしも持っているからだ。きょうは夕方日比谷公園の夜景を撮影するぞー。元のパソコン?これは全部解体してきょう中に秋葉原のSマップに部品として売り払ってしまう。

|

« ◇「ワンスダブリンの街角で」を見る | Main | 日比谷のライトアップを見る »