« 米艦挑発は不法無線とは? | Main | Y先生からお礼の電話が入る »

January 18, 2008

ロボットから餅つきに取材対象変更

▼昨日は子育てグループの餅つき大会の取材で撮影だけ頼まれて現地に向かった。本当は某大学を中心として進められていつ、ロボット平和3原則の取材を担当することになっていた。ところが他紙に抜かれたというので、企画が急に変更になってしまった。取材するのはわたしで、書く内容と視点は当然違って来るはずだから、取材がかち合ってもよいと思うのだが、編集長がそういうから御意に従う。何年か前んきこの大学の研究者が平和的地雷撤去ロボットを開発したというので、取材に行ったことがある。その方は当時日本学術会議のその分野の責任者をなさっていた。最終的にはカンボジアから火薬を抜いた地雷を輸入して公開実験などをしていた。しかし現実にカンボジアを見た立場で言えば、陸上競技場や野球場のように地面が均一に平坦になっていれば別だが、ジャングルのようなところでは、あの7足歩行ロボットは何も役に立たないような気がする。
▼取材は会場の部屋が分からなくてちょっと慌てた。幸い担当者の携帯の番号を聞いていたので、事なきを得た。そのSさんは元キャンデーズの蘭ちゃんの若い時のような魅力的だった。わたしはキャンデーズの中でこの蘭ちゃんが一番好きだった。しかし彼女はそのご水谷豊と結婚してしまった。水谷は「相棒」などで大活躍して演技もとてもうまい。どうでも良いことだが、そういう経過があってわたしは水谷が嫌いなのだ。Sさんと別れ際に○○○さんを知っているとお話ししたら、「わたしはそのとき先生からパソコンレッスンを受けた」とおっしゃる。そのことはすっかり忘れていたが、世の中狭いものである。
▼先日定期通院したとき、クリニックの担当医に「来月○○○に出かける」とお話しした。すると「千駄ヶ谷にHという店があるから事前学習していったらよいですよ」と教えて下さった。実は担当医はわたしの病気の専門家ではない。小さなクリニックにしてはMRIや、鼻から入れる内視鏡があるなど最新の設備を備えている。だから専門的な話で突っ込むと、「あぁ分かった」などと頼りない返事が返ってくる。しかし雑談が好きなので相性が良いので気に入っている。
▼撮影取材をしている時、ショップパソコンのメーカーの担当者から電話がかかってきた。13日にパソコンを宅急便で返送しており、その返事だった。まず今までのオーディオドライバーを削除してから、再度インストールをするのだということで、ハード的なトラブルはなかった。18日送るので19日には到着するでしょう、という事になってホッとひと息ついた。いまはノートを使っているが動きが遅いし画面が小さいので色々不具合が生じて困っている。それにメルマガを送るための一斉送信リストがメインのパソコンに入っているが、20日の送信は遅れることはないと思う。

|

« 米艦挑発は不法無線とは? | Main | Y先生からお礼の電話が入る »