« 館山市大厳院の四面石塔を訪ねる | Main | ◇「歓喜の歌」を見る »

February 23, 2008

五社神古墳に立ち入り調査始まる

▼先日館山に同行取材したN氏は旅行がお好きな方である。独自のコネクションで2年前はシルクロードに調査隊のジープに乗って同行している。そのときの事はちょっと書いたが、メールが来たので不思議に思って、帰国後お聞きすると、中国人通訳の持っていた衛星携帯と持参したノートパソコンに繋いだという事だった。2日前に車の中で聞いた話では、昨年カムチャッカの高山植物を撮影するツアーがあって参加したという。そういう時は一声かけて欲しい。そして高山を移動するにはロシア軍の装輪装甲車に乗ったという。6輪で20人乗りくらいだったというからBTR152シリーズの何かだろうと思う。それで50人くらいのツアー客は複数の車に分乗した。そして車内にはかなり大きな鉄製のハンマーがぶら下げてあった。日本語もロクにしゃべれないガイドに「使用方法」を聞いた。
▼すると装輪装甲車が転倒したとき、このハンマーで窓を割って脱出するのだという説明があった。事実他のグループが乗っていた車は横転してしまったという。そして昨年末はお隣韓国の民家に泊まる旅をして、オンドルの家に泊まってきたということだった。
▼朝刊によれば奈良の五社神古墳に日本考古学会が立ち入り調査をしたという。ぜひこれはこれで続けていただきたい。しかしわたしは天○家の証明である、「三種の神器」というものをぜひ公開していただきたいと思う。昔からその3つを持つ者こそ、○皇の証明だとされてきた。しかし「平家物語」を読むまでもなく、鏡は二位ノ尼に抱えられた安徳天皇と一緒に海の藻屑になっている筈なのだ。

|

« 館山市大厳院の四面石塔を訪ねる | Main | ◇「歓喜の歌」を見る »