« ◇「ダージリン急行」を見る | Main | NHKBS再放送「カストロ革命を語る」を見る »

March 24, 2008

録画した映画をたくさん見た日

Neko5(チュニジアの猫5)
▼管理組合の総会があった。議題はここに書くような内容ではないので省略する。実はわたしはケーブルTVのデジタル回線を1年前から引いているのだが、昨年秋から調子がかなり悪い。それはケーブルで提供される番組だけではなく、地上波にも及んでしまっている。そしてNHKなども常時ではないが時々モザイクがかかったり、音声すら途切れてしまう。もうこうなると船酔い状態で見続ける事ができない。画像をビデオで撮ってDVDに落とし、ケーブル会社に持ち込んで検証してもらった。その結果基幹ケーブルが旧式で細いから、新しいケーブルから直接マンションのわたしの部屋に引き込むという事になった。(およそそんな説明であった)ただそうするには管理組合の承認と、工事をするにあたって、ケーブルが隣の2軒の軒をはわせる。そこで工事をするにあたっての許諾が必要になる。そんなこんなで会議が終わる頃にはケーブル会社が表に来て待機してくださって、理事会に挨拶をしてくださった。さらに欠席者へわたしは工事の説明と挨拶に行く。夜9時頃になってケーブル会社からメールが入ったので、時間とか詰めの話し合いをしねばならなかった。そんな訳で1日中そんな連絡に明け暮れて出かけることはなかった。
▼その代わりHDDビデオに撮りためていた映画を4本ばかり見続けていた。1)「007カジノ・ロアイヤル」、2)「ディーパー・テッド」、3)「守護神」、4)「亀は意外と早く泳ぐ」、5)「京都迷宮案内・最終回」などだった。1)は最近の007のシリーズの荒唐無稽な発想なシリーズに比べると原点に回帰しているように思える。しかしかなり殺伐としていてやりきれない。2)は香港の「インファナル・アフェア」のリメイクである。しかし香港のそれに比べてやたらと人を殺すので見ていてかなり憂鬱になる。3)いかにもハリウッドの「海猿」という先の読める映画である。ルネ・ルッソは「アウトブレイク」と同じ、自分を理解してくれない夫と別れて出て行くという役柄である。4)上野樹里主演で意外と面白かったのはこれ。わたしはこういうナンセンス映画が大好きである。蒼井優のドコモのCMで海外携帯を持っていてパリで、恋人らしき男と再会するという設定は、この映画がベースになっているのかとうなずいた。5)いつも思うのだが杉浦記者の書く原稿を書いている作家はかなり腕の立つ名文家である。
▼データベースにチュニジアで撮ったTVの画像を入れました。とりあえずMOL00AとMOL00Dのファイルがそれで、各1分間です。

|

« ◇「ダージリン急行」を見る | Main | NHKBS再放送「カストロ革命を語る」を見る »