« ◇「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を見る | Main | テロリストは朝顔市に来るのか、まさか »

July 03, 2008

暴動が多発する社会主義国とは

▼2日前にオペラのチケットプレゼントのご紹介をしたが、どなたからもお申込はない。わたしは当日行く予定はしていないが、興味のある方はどうぞ遠慮しないでお申込いただきたい。ただし応募資格は前に書いた通り。昨日来たメールで「チケットはいらないから、ブックカバーが欲しい」という強心臓の方がいらした。わたしはブックカバーはプレゼントするなどと一度も書いていない。欲しいかたは電話番号をお知らせするので、出かけて自費で購入していただきたい。
▼たしかモンゴルも社会主義国だっったような気がする。もちろん中国一応建前は共産主義国家の建設を目標とする「社会主義国」であるはずだ。しかしこのように両国で次々暴動が起きるのはなぜだろう。民主主義が徹底していないか、国民の世論を政策に反映させるよりも、強権的な統制や、計画経済がすきだからそうなってしまうのだろうか。しかし日本では暴動が起きないから、民主的な世論で形成された平和な国かと言えば、そうでもないような気がする。大体あのクーデターとも言える、中選挙区から小選挙区になったとき、もう公正な世論などどうでもよくなってしまったのではないか。こう毎日食品偽装や詐欺が報道されると、そんな気持ちにもなってくる。
▼本日朝から多忙のため以上。

|

« ◇「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を見る | Main | テロリストは朝顔市に来るのか、まさか »