« 女性キャスターだけなぜ非難されるか | Main | ◇「敵こそわが友…」を見る »

July 27, 2008

桐野夏生のつぶやき

▼今朝の「題名のない音楽会」はカラヤンの特集だった。解説で曰く、「フルトベングラーの後をベルリンフィルを引き継いだ」という。知らない人が聞いたら本気にしてしまうぞ。フルトベングラーはナチスにベルリンフィルを追われたのだ。それをナチスに取り入り、突撃隊の隊員だったカラヤンが乗っ取ったといのが真相の筈だ。だからわたしはカラヤンを一貫して嫌うのはそういう理由があり、レコードやCDは一枚も持っていなかった。
▼今朝の朝日で桐野夏生が「仕事力」という広告欄で語っている。「小説を書くという仕事も市場原理と無関係ではない。作家もアメリカを頂点とする出版ビジネスに巻き込まれている」という話している。人気作家であっても、そのように認識しているという事に、説得力があった。

|

« 女性キャスターだけなぜ非難されるか | Main | ◇「敵こそわが友…」を見る »