« テロリストは朝顔市に来るのか、まさか | Main | 見知らぬ男から声をかけられる »

July 05, 2008

◇「告発のとき」を見る

▼昨日の話の続きだ。つまりヴィンラディンが病気であることをアメリカの情報機関がもし本当に掴んでいると仮定する。それはオサマが入院している病院をCIAが把握している。もしくは担当医を知っている。もしくはオサマの血液、もしくは尿を手に入れているというこの4つが考えられる。しかしもしそうならばオサマをすぐに逮捕するか殺害するか、グアンタナモ基地に送りこんでしまう。しかしCIAがそんな悠長な事をするとは考えられない。要するにブッシュが退陣する事と引き替えに、半年後にイラク政策を変えようとしている布石だろうとわたしは推測するのだ。
▼ダビング10が解禁された。北京オリンピック録画できる事でHDDレコーダーを売ろうという家電メーカーに寄り切られた感じだ。しかし1年前の機種でしか、電波信号を送ることによる切り替えはできない。我が家にはHDDレコーダーは2台あるがいずれも古い機種なので対応していない。しかし録画したビデオなり、DVDを繰り返して見る機会というのは殆どない。それはFM放送の最盛期にエアーチェックという、放送をテープで録音する事が流行ったが、コレクションは増えたが、再び聞く機会は殆どなかったのと同じだ。これへわたしだけではなく、読者のみなさんも経験されていると思う。わたしの過去の経験からいうとカセット、レコード、CD、DVDなどいずれも100本超えたら収集つかなくなる。つまりどこのどの位置に何があるか一瞬で検索されなければ意味がなくなる。すべてのコレクションとは、単に収集欲を満足させるだけの行為でしかないのである。
▼◇「告発のとき」テネシーの中年夫婦が住む家。息子がイラクから復員しているらしいという知らせが来る。しかしいつもなら「元気だよ」とか言ってくるのだが、携帯も留守番電話になっている。不審に思った父親(トミー・リー・ジョーンズ)はピックアップトラックを駆って息子がいる基地に出かける。彼も元もとベトナム戦争当時陸軍軍曹をしていた経験があるので、基地にはなじみがあって顔が利く。聞くと息子は行方不明であり、このまま戻らないと脱走罪を適用されるという。息子の部屋を覗かせてもらうとロッカーの中に聖書や着替え、それに携帯があったので、それだけ密かにポケットに忍ばせる。原則として息子の荷物は持ち出し禁止なのだ。
▼そうしていると基地の外で切り刻んだ焼死体が見つかる。指紋を照合するとそれは息子の物だった。制止を振り切って死体置き場に行くと、焼けこげた頭蓋骨や切り刻まれた手足が棺の中にはいっている。なぜこんな風になってしまったのだろう。息子と一緒に行っていた中隊の9人から一人ひとり聞き取りをしていく。
▼警察側の刑事がシャリーズ・セロンである。ああ何と美しい人なのだろう、といつも思う。とくに今回は痩せてジーンズに普通のコットンシャツで、装飾品はピアスというシンプルな姿で、ベルトの真後ろにはグロック拳銃をつけている。そして彼女は5歳くらいの息子のシングルマザー役だ。捜査は彼女も含めた町の警察によって行われるが、焼死体が見つかったのが軍の所有する基地の土地であったことから軍警察の手に移る。このことでシャリーズは警察署長にくってかかる。そしてトミーも司令官に抗議をするが、中かな思うようにならない。そして中隊の仲間たちは中々本当の事を話さない。そして足取りを追っていくと、親しい4人が夜のストリップバーに行ったことまでは分かる。だが息子はヘロインをやっていた証拠が出てくる。
▼そして父親がこっそり基地から持ち出し、息子が残した携帯電話のメモリーカードを、専門業者に解析してもらうと、イラクで作戦している息子の様々な動画と写真が残っていた。一枚の写真には子どもが路上の脇で倒れているもの。そして動画にはイラク兵の怪我人を病院に運んでいる様子で、息子はなぜか「ドクター」と呼ばれている。イラクの戦争後遺症をテーマにした映画をご紹介するのはこれで2回目だ。しかし作戦を継続しているアメリカでこのような映画が作ることができるというのは、自浄作用なのだろうか。それともこのような人間性を失った兵士が氾濫している事への警鐘なのだろうか。自衛隊のイラク派兵隊員で自殺者が多いことは調査の結果分かっているが。いまだに映画一つできていないという闇の中である。
▼余談だがトミーがシャリーズの家に行って息子に、イスラエルが舞台の神話の話をする。戦うとき怖いと思う自分の怖さを克服することが大事だという様な話をする。それまで息子は眠りにつくとき、怖くて部屋のドアを閉められなかったのだ。その後シャリーズは「そのうち息子はエアガンを欲しがるかも」という。そのときの彼女はhe wont bbgunと発音している。なるほどアメリカではBBガンというのかと思ってネットを検索した。
▼本日メルマガ締め切り日です。読むのが好きという方々は投稿することでもぜひご参加いただきたい。

|

« テロリストは朝顔市に来るのか、まさか | Main | 見知らぬ男から声をかけられる »