« スペース・イズ・マネー | Main | ◇「スカイ・クロラ」を見る »

August 06, 2008

グルメ番組をやっている時ではない

▼しかし中国のオリンピック取材に対する過剰警備はどうなっているんだろう。日本の記者を袋田叩きにしてカメラを壊してしまう。新聞で「謝罪した」というが中国人は他人に頭を下げることをしない。TV画像を見ても記者の滞在しているホテルから「謝罪」して出てくる警察幹部の顔は傲慢で、とうてい「謝罪している風」には見えなかった。中国の青海省に滞在している日本語講師のブログがある。彼が2ヶ月前に書いたものに、ある日突然警察が家の中に踏み込んで来て「お前は誰だ」と詰問したという。日本では令状がなければ警察は他人の家に踏み込めない。そんな常識が通じない国なのだ。
▼もう書くのも嫌になるが、「独立派のテロ」、「許せぬ暴力、テロ市民ら批判」という見出が踊る新聞は相変わらずだ。そもそもチベットに対する武力弾圧と「併合」に問題は出発しているのであって、「暴力」を振るったのは、当時現地にいた胡錦涛であることは知られている。その最初の「暴力」を振るった原因を明らかにしないで、出来た事件だけを一方的に「テロ」と決めつけるのは911でアメリカがとった態度と変わらない。
▼そして今日の読売だけに出ている記事で、日本で餃子中毒事件が起きて、回収された餃子が中国で流通し、国内で中毒事件が起きているという。命を重要視しないで、拝金主義が横行するからこういう事件が後を絶たないのではないか。
▼それにCMや新聞報道が間違っていないと、信じている人たちが余りにも多いからこうなる。自分の頭で考えようぜ。昨日の報道では「日本の食糧自給率が1%アップした」というのがあったが、何を根拠にそんな事を言うのか?今TVでお目出度いプロデューサーが「グルメ番組」をやっているが、今はそんな時ではないよ。石油が止まれば公共交通機関は動くだろうが、他には回らない。ということは日本の野菜はまず夏以外食べられなくなる。野山や平地に咲く草で、食べられるもの毒を見分ける特集でもやった方が将来的に役立つ。それに少しでも庭がある人はすぐ野菜、とくにジャガイモなど、お腹の足しになるものをすぐにでも作り始めた方が賢明である。鶏卵や肉は確実に食べられなくなる。もっともその方が、癌が減って長生きになるかもしれない。
▼日曜日のデビ夫人のブログをご紹介しようかどうか迷っていたが、以下に面白い記事が出ている。これが外務省職員の宿泊費踏み倒し事件の真相である。
▼それと月曜日クリニックの担当医が話していた番組とはWOWOWで今晩7時から再放送される宇梶剛士の「北方謙三の水滸伝を探る/中国縦断3000キロの旅」だろうと思う。時間がないから録画して見よう。

|

« スペース・イズ・マネー | Main | ◇「スカイ・クロラ」を見る »