« 八王子の大学セミナーハウスにて | Main | ロシア軍のグルジア侵略で思う »

August 09, 2008

かけ声だけでなく、実態を書くことだ

▼今朝の朝日10面に「定時制やりなおしの道険しく」というルポが掲載されている。先日の老人介護に続きこれも優れたルポである。つまり千葉高という全日制の高校を優遇する一方で、定時制に通う生徒たちに犠牲を強いる実態が詳しく書かれている。読めない人はまだ駅売りで買うことができるから、ぜひ読んで欲しい。来年の千葉県知事選に向けて「貧困と格差の是正」などという高い目線からのスローガンを叫ぶのではなく、こういう定時制で学ぶことすら切り捨てられよう実態を書いて告発して欲しいものだ。
▼研修会で連絡などでもっとメールを活用したいという提案が事務局からあった。わたしは一体何人メールをやっている教職員がいるかお聞きしたところ、活用者は絶対数がすくなかった。連絡はもとより試験問題の提出などもメールを使ってやれればというのだ。諸先生からの質問は「問題が漏れないか?」とか「自宅のパソコンはネットに繋がっていない」という意見が次々と出された。それは別途教職員向けのメール送受信特訓をやりましょうという事で終わった。
▼木曜日夜NHKでは夜から深夜にかけて被爆体験を取り上げたり、被爆直後長崎に入った米軍専属カメラマンが、自分のカメラで密かに悲惨な状況を撮影した番組が2本あった。録画して見たがとくに後者はなかなかの力作だった。

|

« 八王子の大学セミナーハウスにて | Main | ロシア軍のグルジア侵略で思う »