« ◇「12人の怒れる男」(ロシア版)を見る | Main | 戦争にならない生活スタイル »

August 27, 2008

「エコ買い替え」」とうい欺瞞

▼いま全6巻の本を集中的に読んでいる。あと数日で読了すると思う。2冊借りては読み終わると図書館に通う。昨日も小雨の中行ったら、夏休み最終盤のせいかお子様が自由研究で来ていてうるさいのなんのってありゃしない。早々に退出してきた。
▼ここ数日はエアコンなしで過ごしている。それと気温も下がっているので4日間ほど酒を飲んでいない。わたしの場合、気温が30度を切るとたちまち飲酒したくなくなる。極論すると真夏の2ヶ月だけ飲むことができれば、あとの10ヶ月は一滴のアルコールなしでも平気だ。
▼我が家では「西日本スポーツ」(略称西スポ)というのを福岡からわざわざ郵送で送ってもらって購読している人がいるので、昨日ちょっと借り読んでみた。8月24日付の1面に「与田剛の目」というコラムがあって、こう言っている「また、韓国やキューバのようにタフに戦えなかった。打者は追い込まれるまでに積極的なフルスイングができず、投手はホームベース上で相手と勝負できる投手が少ない。」そのあと審判のレベルのせいにするのはおかしいと結んでいる。まあそうだと思う。
▼さいきんのCMを見ていると「エコ買い替え」という珍妙なものある。電球の球くらいなら分かるが、車のエコ替えとなると、そうそう簡単にはいかない。車の保険のCMでも年間走行キロ数3000キロメートル以下を売りにしているものすらある。ああこれこそ最悪の地球環境の破壊だ。そんなの車を売ってしまった方がよい。エコ買い替えなんてしないで、こちらもタクシーに替えた方が地球に優しい。現実にわたしは実家で両親の介護に使うつもりで買った4WDは6月に売り払ってしまった。2年間で5千キロも走らなかった。あれば便利だが、隣に住む叔父も、もったいないから必要なら車を貸してくれると言ってくれた。借りると満タンにして返すのだが、それにお礼の菓子折を持参してもかなり安上がりで住む。どうしても必要なら新幹線駅前のレンタカーを借りれば良いという結論に達した。とにかく車を持っているだけで年間平均すると、車検、保険、税金で年間10万円は出ていくのだ。先日のむのたけじさんも「戦争を防ぐ方法は、不必要なモノを買わない事だ」と言い切っていたが、わたしはそれから実行したい。

|

« ◇「12人の怒れる男」(ロシア版)を見る | Main | 戦争にならない生活スタイル »