« 安物買いの銭失いになってしまった。 | Main | 北美人スパイの真相 »

September 06, 2008

投票できないのにはしゃぐ党首選挙

▼しかし自民党の総裁選挙の混戦模様はどうだ。わたしは自民党員でもないから、選挙権もない。それにも関わらずNHKなどマスメディアは、誰が出る、誰が出ないと大騒ぎである。1週間ほど前に民放ラジオで「民主党の党首は誰が良いか」というアンケートがあったが、応募:したのは普段の半分くらいしかいかなった。それはそうだ、視聴者は党員ではないから選挙権がない。なぜマスメディアがこんなに党首選を持ち上げるか。一つは民主党の党首選挙をかき消すため。わたしはどちらの党にも所属していないから、それはどうでも良い。二つめは国民の不満を党首選という3週間ほどの選挙PRで誤魔化してしまおうという考えだ。今のまま総選挙に入ったら自民党はかなりヤバイので、それをこの党首選のイメージアップで少しでも盛り返そうというのが狙いであろう。
▼昨晩ある会議で副都心に出掛けた。事前にいただいた案内では、新宿京王デパートの前から21番バス乗り場で無料バスに乗るべし、というものだった。10分ほど待ったら無料バスが来たので乗り込む。しかし目指すところで止まらないで、いきなり終点のホテルヒルトンだ。そこで親切な女性ポーターさんに新しい地図をもらい、目的の場所を赤ペンで書き込んでもらった。上京したころこのあたりには、淀橋浄水場がまだあったが、すっかり様変わりして、夜はどこを歩いているのか見当もつかない、田舎者になってしまった。トップページの写真は帰り道に撮影した東京都庁庁舎だ。

|

« 安物買いの銭失いになってしまった。 | Main | 北美人スパイの真相 »