« ◇「八海事件」を見る。 | Main | NHKハイビジョン「兵士達の悪夢」を見る »

September 01, 2008

買わないエコという主張

▼ブログの読者のみなさんの防災対策はどうなっているだろう。わたしの場合3年前から携帯はiモード災害伝言板を使えるようにしてある。足には一応自信があるが、革靴は履かないでもっぱらスニーカーを愛用しているので、その点は大丈夫だと思う。あと問題は水の確保である。近くに汚い川は流れているので、これを飲料水に替えるフィルターを買おうと思っている。昨日出掛けるとき近くの駅ビルでエレベーターに閉じこめられた人の救出訓練を始める準備をしていた。しかしこの区に大型の高層マンションがかなりの数存在する。訓練はあらかじめ準備をしてやっているが、災害はいきなりやってくる訳だから、こういう訓練は気安めでしかないと思う。同様に地元のある会社が「地震警報装置」の売り込みを図っている。地震のP波をいち早く検知して数秒早く知らせるという。しかしいつも自宅にいるわけではない。それに熟睡していたら気づくことができるか、その辺の所が未知数である。そうでなくても昨今色々な警報システムの誤報が問題になっている。そういう訳でわたしはそういうシステムは一切利用しないでいる。
▼昨日の朝日に「エコ」に対する疑問が特集されていた。解剖学者の養老孟司は、いっとき政府の委員をやっていたが、その結論は「ハイブリットカーを買え」、「太陽熱ソーラーシステム」を買えというのが結論だったように思うと書いていた。またエッセイストの中野翠も書いている。彼女とわたしは基本的スタンスも思想も逆である。しかし彼女が主張していることは同じである。つまり「日本が豊かさ、便利さを至上価値として突っ走ってきた結果ではないか」という。そして「実効性に疑いの余地のないエコを実現しようとするなら、こうした豊かさや便利さを犠牲にするしかない」とハッキリ断定している。今週も残暑が厳しいようだが、ネクタイ外して、エアコンは切り、水を飲んで乗り切ろうぜ。
▼昨日のブログに貼り付けた「太田農水大臣にノー」のクリックにぜひ参加していただきたい。クリックすると円グラフに反映されます。

|

« ◇「八海事件」を見る。 | Main | NHKハイビジョン「兵士達の悪夢」を見る »