« 急ぐ朝は猫ちゃんの遊びも手抜き | Main | 都内の紅葉は少し遅れ気味 »

November 20, 2008

もし「テロ」でも何も解決しない

▼昨日も取材で比較的朝早くでかけた。そのために厚労相の関係者が殺害された事件にコメントを書くことができなかった。しかしあまりにも早い警察からの「厚生労働省関係者へのテロ」という決めつけ方はかなり怪しいと思う。それは終戦直後起きた、松川事件などの列車転覆事件が起きたとき、警察はいち早く「左翼関係者」という一方的な情報を流したことと類似しているからだ。こういう一方的な決めつけ方は、聞いている国民に先入観を植え付ける。そして昨晩からは「山口」という印鑑が落ちていたから、宅配業者を装っていたに違いない。という報道を繰り返し繰り返し流す。一体全体記者達は独自の取材をしているのだろうか?警察発表をありがたく聞いてそれを逐一垂れ流すだけだ。
▼そして夕方の某TV局の番組を見ていると、わざとおどろおどろしいナレーションを使って流している。もはやこれは報道ではなく、「バラエティ番組」の延長でしかない。それにもし警察の言うように本当にテロだったばあい、テロで政治が良くなった例など一度もない。大体において警察の国民に対する監視体制が強まっていくだけだ。いままで暴力団の麻薬取引を抑えるのが目的だとして、「盗聴法」を成立させた。しかしその法律をどのように運用しているかはまったく闇の中だ。そして今回の「宅配業者を装った」事件ではおそらく、宅配の荷物の動きを警察がチェックできるようにする「法案」でも出てくるに違いない。
▼この事件が菅生事件のような背景がなければ良いと思っている。
▼昨日は市原の山奥の久留里線の飯給(いたぶ)駅から月崎駅の間にある紅葉を見る軽登山コースの紹介で現地に行った。千葉の紅葉は12月まで楽しむことができるらしい。わたしはS編集長の指示で現地に向かった。事前に「一緒に行きましょうか?」というから、「それは必要ない。見所があったらファクスで送ってくれ」と言っておいた。ところが前日になってもファクスは来なかったので、MINさんの車で現地に着き、いつもの仲間4人で歩き始めた。ところが昼食をとってひと息ついて歩いていると、後ろの方からどこかで見たことのある男が急ぎ足で追いついてくるではないか。よくみるとくだんのS編集長であるのにはびっくり仰天した。わたしは明日(20日)までに原稿を書いて欲しいといわれたから19日に取材を設定したのであって、別に一緒に来るならば、ご本人が取材して書けば良いだけの話だ。まぁなんというか段取りの悪さに驚いた。わたしもヒマをもてあまして取材に協力している訳ではないので、今後はこういう取材はお断りしようと考えている。
▼本日メルマガの締め切り日です。お忘れなく。先の話ですがメルマガ12月1号の締め切り日は都合により一日繰り上げて12月4日とさせて頂きます。

|

« 急ぐ朝は猫ちゃんの遊びも手抜き | Main | 都内の紅葉は少し遅れ気味 »