« 最初の忘年会があった夜 | Main | ◇「アラトリステ」を見る »

December 21, 2008

メルマガの送信が終わってひと息。

▼メルマガの投稿をしていただけるかと思って送信時間を30分待ったが、結局の待っていたかいはなかった。
▼忘年会のおり、まだ50代前半だと思われるM氏が、両眼が白内障という診断を受けて落ち込んでいるということが話題になった。わたしの義兄は先日両眼の白内障の手術を終わったばかりだ。聞くところによれば1週間くらいの入院で、退院してからあまりモノが見えるので驚いているという。その話をM氏にメールで送ったら、「安心しました」という返事が返ってきた。
▼昨日近くの回向院という寺から「墓地の勧誘」電話があった。もしこれが両国の回向院ならば、江戸時代の振り袖火事で亡くなった、近くに住んでいた身寄りのない遊女たちが、手厚く葬られているという話を聞いた。墓にはこだわらないし、連れ合いは遺骨は川に流してくれと言っているので、「もう墓はあります」と返事して電話を切った。
▼年末の医者はいつ行くかというのは悩む。薬は火曜日の朝の分まである。それで一か八かで土曜の朝8時にいつものクリニックへ行った。血液の脂質代謝の検査をするので空腹でいかなければならない。診察が始まるのは午前9時だが、少しでも早く並べば早く済むというのは誰しも考えることだ。しかし順番が来たのは午前10時10分ころだった。その間ずっと空腹に耐え、薬局にいってから持参してパンに食らいついた。このクリニックは決して大きくないが、CTだけでなくMRI、鼻から内視鏡などの一流の検査器具が揃っているので患者が多い。
▼今朝は朝イチで日比谷シャンテの「アラトリステ」を見てきた。数日後感想を書く予定だ。

|

« 最初の忘年会があった夜 | Main | ◇「アラトリステ」を見る »