« ◇「アラトリステ」を見る | Main | イヴだからと言って酒を飲んでいる場合か »

December 23, 2008

あなたはアメリカに入国できるか?

▼パソコンで一番頻繁に使うエディターの調子がわるくなったので、一度削除して入れ替えた。これでフリーズすることがなければ良いのだが。どうもあのウイルス対策ソフトを入れ替えたらトラブル続きで、初期画面が固まってしまったり不具合が多い。これでダメならばウィンドウズを入れ替えるかと思っている。しかしそのための1時間が、暮れのうちは気ぜわしくて取れない。
▼昨日てんぐささんとメールでお話ししたのだが、「正月映画は見たい作品がない」という話になった。日本映画は当然「お正月公開」ということで作るのだろうけれど、外国映画はそんなことを意識して作られていない。配給会社が現地で作品を見て、「これは正月向けに良い」ということで買い付けるのだろう。ハリウッド系で「見たい」作品は一本もない。ただわたしの場合自分が面白いと思っただけでなく。あまねく一般の映画館で公開されている作品を探さなければならない。あまりマニアックな作品ばかり書いていると、クレームが来てしまう可能性もあるので、ある程度妥協して書かなければならないのが辛いところだ。ついでに109000番はてんぐささんがゲットされたと申告があった。HPは1千番ごと、ブログはほぼ1週間で1千番を越すので、こちらは1万番ごとになります。
▼来年からアメリカに旅行するとき、アメリカ大使館のHPにあらかじめアクセスして、自分が入国できるかどうかチェックして行かねばならない。先週金曜日のTBSラジオで、コメンテーターがそんなことを言っていたので、アクセスしてみた。まず自分のパスポートを用意してから、アメリカ大使館のHPでその項目がトップページにある。そこから日本語のページ入る。個人情報の利用されることに同意してから項目は「申請」でレ点、あるいは名前はパスポートと同じ表記で名前をローマ字で入れていく。都市は適当に「newyork」などと入れる。宿泊場所は省略してもよい。航空機はお好みで「jal」などと入れる。5分くらいで終わるので、試して見ると面白い。わたしは「テロリスト」と認定されて拒否されるかと思ったが、「承認番号」が付与された。

|

« ◇「アラトリステ」を見る | Main | イヴだからと言って酒を飲んでいる場合か »