« 日本の鍵盤乱麻読者の皆さんこんばんは | Main | 成田に無事着きました。 »

January 14, 2009

空港待ち合い室にて

一緒にトルコ旅行をした新潟のSさんがどこかの国の婦人にめちゃくちゃな言葉で話かけているので、助けに行った。
英語で話しても通じない。手振りで分かった事は、ウズベキスタンの人だと言うのだ。そして助産婦さんの仕事をしている事が分かった。そこに厳つい男性二名が来て聞くと、イエメンに三年間行っていた外科医だといって、写真を見せてくれた。そこにこの便で日本に語学研修に行く青年が加わって国際交流をした。
突然ウズベキスタンの人にオーシャンを知っているかときかれた。青年はトルコ語とウズベキスタン語は共通だから通じる筈だという。しかし通じなかった。話をするのに、トルコ語、ウズベキスタン語、英語、それに日本語が混線状態になる。わたしも知る限りのロシア語を駆使する。ハラショー、ロ-スケ、しかしトロイカ、ポチョムキンは言わなかった、なおも詳しく聞くとなんと「おしん」だった。私が子供を背負って洗濯する真似をすると一同大笑いになり、いまも日本はそうかと聞く。それは、ロングロングアゴーだとはなすと、納得してくれた。
Duke(in Turkey)

|

« 日本の鍵盤乱麻読者の皆さんこんばんは | Main | 成田に無事着きました。 »