« 食べ物の事を一つ | Main | 世界の三大料理と言われているが。 »

January 10, 2009

トルコのネコも和食を好む

飛行機が黒海を横切り着陸体勢に入る。その前に機内のヨーロッパ地図を見る。するとトルコを中心に隣のギリシャ、コソボ、ハンガリー、北東にロシア、ウクライナ、東にイラクとイラン、南西にいま炎が燃えているイスラエル、パレスチナなど世界の紛争の中心に立っていることが分かる。トルコの首都はアンカラだで、人口は6520万人だ。だがイスタンブールの人口は1400万人でトルコで、一番多い。その理由はイスタンブールが首都では外敵から守り難いと言うことで内陸部のアンカラに移した経緯がある。しかし国家レベルの戦争がなくなったいまも、首都はそのままになっているようた。
一月ほどまえに地デジでトルコの珍しい動物と言う番組があったことはブログにも書いた。その中で、トルコではイスラム教の関係でネコがとても大切にされているという話が印象に残った。昨日の魚のアラを食べているネコをみてこんな美食ネコの口に合うかどうか心配だったが、自宅日本から空輸したネコのエサを今日立ち寄ったエフェス遺跡にいた野良ネコに与えた所争う様に食べてくれた。中でも一匹のネコちゃんは、我が家で一番甘えん坊のネコナナちゃんそっくりな声で最速姿はとても可愛かった。やはりネコのエサも国境を越えるのである。
もし今後トルコに来る方がいたら、箱ごと持参するとネコちゃんに大もてになることは請け合いである。いまトルコは午後10時差30分だ。
Duke(in Turkey)

|

« 食べ物の事を一つ | Main | 世界の三大料理と言われているが。 »