« 時差ボケがまだ治らない | Main | トルコのネコも和食を好む »

January 09, 2009

食べ物の事を一つ

ブログはどうやら無事に更新されているようで、一安心した。文章が短いと言うご意見もあった。わたしの場合パソコンならばしゃべる速さで、キーワードを打つ事が出来る。しかし携帯となると一分に30文字位だ。
トルコはオリーブの名産地だ。とにかく何でもオリーブで炒めてある。昨日の港町のレストランは日本人向けにサバの炒めた物がでた。喜んだのもつかの間。ライスなはパエリア風にこってりしていた。しかも驚いた事に、丸大豆醤油の小瓶がテーブルの上にあった。さらに小袋に入った爪楊枝まであった。ついでに大根おろしも付けて欲しいと言うのが、同行している日本人の極めて贅沢な要求だった。みんなオリーブオイルに食傷気味なのだ。
Duke(in Turkey)

|

« 時差ボケがまだ治らない | Main | トルコのネコも和食を好む »