« あけましておめでとうございます。 | Main | 年始恒例の上野七福神めぐりをする »

January 02, 2009

地球上の人間が善人ばかりなら戦争はおきない

2009hatuhi(初日の出:ハッチー氏提供)
▼ずっとケーブルテレビの朝日ニューレターを見ていた。愛川欣也「パックインジャーナル」と金子勝の「ニュースにだまされるな」だけで述べ8時間くらいになった。金子の方は2時間ずつ「映像メディアはどうなるか?」、「活字メディアはどうなるか」に分けられていた。両方とも記者が官庁の広報機関として下請けになってしまっている。タテのものをヨコにsる技術だけは長けているが、自分でものを考えないようになってしまっていると、その弊害を語る。中でも大手メディアはWebとの融合と口先だけでは言うが、実際は囲い込みで少数のメディアを排除する傾向にあり、あわよくば潰してしまおうという考えが見え隠れしている。それにイラク戦争が始まるとき、「大量破壊兵器の存在」をアメリカの言いなりになって喧伝したが、実際はなかったのに、口をぬぐってその責任を誰もとっていない。というのが話の主要な点であった。
▼イラク戦争はまだ終わっていないし、アフガンだってオバマは陸上部隊を増派すると言っている。それなのにノーテンキなことを言ってくる人がいる。政治の世界は力の駆け引きがあることを忘れてはならない。地球上に生きている人は善人ばかりではないのだから…。

|

« あけましておめでとうございます。 | Main | 年始恒例の上野七福神めぐりをする »