« ◇「キャラメル」を見る | Main | 塩キャラメルを手に入れるぞ »

February 12, 2009

やはり「大根おろし」である。

▼もう面白そうな映画は全部見てしまった。もちろんハリウッド系を有り難がって見るかたもいらっしゃるが、わたしはまったく触手が動かない。それは敗北主義でなければ、あとは、他愛のない恋愛劇かカークラッシュばかりだ。風の強い日は特別の約束でないかぎり表にはでない。
▼辺見庸の本を3冊ほど読んだ。先日も紹介した「もの食う人びと」の中にこんな話が載っていた。彼はこの取材で2年間かけて世界中を回っている。それも先進国は避けて、わたしたちが行っている発展途上国ばかりだ。まだ戦火が続くクロアチアに行ったとき、アドリア海側に漁師が日本の様に焼き魚を食べる風習があるというので出掛ける。漁師たちは漁が終わるとひと息つく。そして甲板にガスコンロを出し、オリーブ油と粗塩をかけてイワシとサバを山ほど焼いた。そしてワインを片手に漁師たちはそれを飲み食いする。辺見は日本から持参した醤油を1、2滴垂らしてそれを食する。
▼「味?それはうまかった。でも、私は大量の焼き魚に参ってしまった。それに、オリーブ油のにおいにむせていた。ひたすら大根おろしが食いたくなったのである」とある。やはりみんな考える事は同じである。次回海外に行くときの必携品はやはり、「大根おろしドレッシング」で決まりだ。
▼一昨日NHKBSで深夜「眺めの良い部屋」を放映した。映画館でもビデオでも見ているが、また見たいと思って録画したがまだ見る機会はない。
▼いまやっている仕事はパソコンを使ったデータ集計作業だ。日時は厳密に限られているわけではない。しかし一日3時間が限度で、それ以上集中すると右肩が痛くなるので、温灸を5、6個使って固くなった筋肉を柔らかくする。だから休日も2時間程度返上して作業をし、疲れが溜まらないようにしている。

|

« ◇「キャラメル」を見る | Main | 塩キャラメルを手に入れるぞ »