« ソマリアの海賊とロシア沿岸警備艇の違い | Main | 岩波ホールで「懺悔」を見る »

February 08, 2009

廃棄してしまった雑誌の事

▼わたしが録画しても欠かさず見ているのは、朝日ニュースター(スカパーかケーブルTVの212チャンネル)の「愛川欣也のパックインジャーナル」これは毎週土曜日の午前11時から2時間の番組で、その後何回も再放送される。それと毎週木曜日午後11時の「デモクラシー・ナウ」、そして第一土曜日の午後10時から2時間の「ニュースにだまされるな」だ。みんなそれぞれ一長一短あるが、それでも地上波や地デジでは絶対放送出来ない内容をかなり理性的に伝えている。リアルタイムは時間をとられるので、HDDで録画して2倍速で見ている。
▼昨日も夜録画したものを再生していたら、愛川欣也は「ソマリアの海上自衛隊派遣は、憲法を実質的にないがしろにしようという思惑があった」として2週間前のイケイケという態度を撤回していた。
▼昨日仕事がすべて終わった時、八重洲ブックセンターに立ち寄った。というのは「週刊金曜日」の新年第一号を廃棄してしまったからだ。わたしが時差ぼけだった事などもあり、1年に一回だけ買う1ヶ月間用のTV番組表も併せて捨ててしまった。便組表は正月が終わればそれほど必要という訳ではない。しかし「週刊金曜日」は図書館にも貸し出し中でない。そこでネットで調べると八重洲ブックセンターにはバックナンバーが置いてあるというのだ。しかし地階のレファアレンス・コーナーに行ったら「今は取り扱っていない」という返事だった。こうなると郵便振替で申しこむしかない。

|

« ソマリアの海賊とロシア沿岸警備艇の違い | Main | 岩波ホールで「懺悔」を見る »