« キャサリンの死 | Main | 漆黒の闇でないと眠れない。 »

May 21, 2009

『公判前整理手続』とは?

▼訂正とお詫び:昨日送信したメルマガで<Mail&E-Mail>のトップに原稿は星林さんの投稿によるものです。うっかり筆者の名前を落としてしまいました。訂正して下さい。
▼数日前の夜のことだが、某友人から電話があった。顔を合わせた記憶は1年ほど前の事で、お話しするのは3年以上前になる。その相談内容とは、「普段使っているパソコンのCDドライブが壊れたので、別の使わなくなったPCから外したCDドライブを取り付けたが認識しない」というものだった。そして「BIOSが原因だと思うから教えてくれ」とおっしゃる。夜はもう頭は仕事モードから切り替わっているので、いきなり電話がかかっていてもお答えできない。それで相談事は水曜日の午後に限っているという訳だ。すぐにはご返事できない。明日近くまで行くので「BIOS」について詳しい本を持参する」とお答えした。2時間近く色々考えて次のようなメールを送った。「BIOSはPCを起動するとき、HDDかFDかそれともCDから起動させるか、その順番を決めるもので関係ない。原因として考えられるのはケーブル外れ、ジャンパーピンの位置間違え、スカジーのCDをATAに取り付けても全く認識しない事がある」とご返事した。そして昨日の午後メールの返事があって、「ケーブル外れが原因だった」という事だった。このように過去の失敗が現在に生きてくる訳です。
▼昨日は会議のあとちょっと飲んで帰った。わたしは前にも書いたが気温が30度近くならないとアルコールは飲みたくない。今月は6日の結婚披露パーティで飲んだだけだから2週間振りになった。しかも昼間は気温がグンと上がったので、ちょっと早いかなと思ったが短パンで出掛けた。そのとき、先日わたしがシュレッダーで破った賞状は何かとクイズを出したら、見事にそれを当てた人がいた。それを聞いてまた拍手をした方もいたので大笑いとなった。そのとき遮光カーテンの話になった。わたしは部屋が明るいと眠ることが出来ない。何度も書いているが、前はマンションの前が2階木造の家で屋上の屋根に米を撒いておくと小雀がそのエサを食べにやってきていた。ネコのロクちゃんはそれを見るのを楽しみにしていて、夏になるとわたしを起こす時間が次第に早くなるのだ。「雀たちがやってきたわ。早くお米を撒いて頂戴」と起こしにくる。その起こされる時間が冬は午前7時でも良いのだが、夏は午前4時頃になってくるので本当に寝不足になるほど辛かった。今はその木造家屋の跡地に5階建ての建物が建ったので、早起きする必要はなくなった。だが土日、祭日に関係なく、午前6時になると「お腹が減ったよ、エサをくれ」と3匹のネコちゃんたちは騒ぎ出すのだ。
▼今朝の朝日5面に、「朝日ニュースター」の裁判員制度問題でご紹介した阿曽山大噴火氏が登場している。ここで彼の経歴を知ったのだがあの「大川興業」に所属していたのだ。そこで阿曽山が言っていることは、わたしがブログで間違った記述をしてしまったが、以下の通りである。「裁判員が参加する重大事件の刑事裁判は、裁判官・検察官・弁護士の法曹三者が事前に協議する『公判前整理手続』が義務づけられています。」という部分だ。彼は放送では、この事前整理手続きで検察によって一定の方向性が決められてしまう危険性について話していた。しかしきょうの新聞のCMのスポンサーは法務省あたりなのだろうが、それが消えてしまっていた。

|

« キャサリンの死 | Main | 漆黒の闇でないと眠れない。 »