« これぞ下町のハイボール | Main | 映画の掛け持ちは出来なかった。 »

July 17, 2009

居酒屋の売り上げのも半減

▼まさに今年一番の暑さ。しかも木曜日は生徒を連れてフィールドワークだ。総武線各駅停車で中野より先に行くので、新宿で降りて次の電車を待つ。すると壁面に発泡酒を初めてとする酒類の大きなCMが一面に張り出されている。氷結、金麦、コーラショックというウオッカetc,etcいずれもビールではなく、発泡酒か第三のビールというのが不景気時代の傾向だ。みんな真夏の海岸で飲んでいる風情だ。しかしこれは実際にはやってならないことだ。昨日のTVで脱水症状や熱中症になったら、救急車が来る前に身体を冷やす、衿の開いた白色系のシャツを着る。そして水分補給は水か、○○○スエットのようなものと限定される。間違ってもアイスコーヒーや酒類を飲むことは逆効果であるとされていた。水、みずですぞ。
▼フィールドワークだからわたしは短パンに白いTシャツで出掛けた。帽子は昨年サハラ砂漠で着用した首に直射日光が当たらないものにした。
▼昨日の朝ラジオではトヨタのレクサスの新型ハイブリット高級車を売り出すが、すでに予約が3000台も入っていて人気だという。しかも価格は今までになく395万円だ。そもそもハイブリッドカーというのは、普通のエンジンと電気エンジンを搭載しているので重くなる。エコカー減税も実質はトヨタのために作った減税のようなものだ。しかし対エネルギー効果という点で考えてみると、決して環境にやさしいというわけでもなさそうだ。
▼来年からは自動車保険の上げられるというから、まずます雲行きは怪しい。大いに嗤えるのはS損保のCM「土日しか車に乗らないからS損保は安い」と言わせていることだ。土日しか乗らないなら車など買わない方が、もっとも環境に良いと言える。
▼昨日ある人に聞いた話。彼は某有名居酒屋チェーンで働いている。時給は800円くらいで、経験による増額は一切ない。ところが自動車産業などで派遣として時給2千円くらいで働いていた人が、この業界に入ってくるのだという。時給は彼らとほとんど同じだ。さらに店の経営状態を聞くと1晩で昨年は100万円くらい売り上げがあったものが、現在ではその半分になっている。例えトヨタのハイブリッドカーの予約が4千台を超えていても、デパートのみならず、比較的安価な居酒屋チェーンでも売り上げが激減している。これは政府統計とは別に景気が坂道を転がるように悪化していることを証明している。

|

« これぞ下町のハイボール | Main | 映画の掛け持ちは出来なかった。 »