« 安いアルコール飲料は良い筈がない。 | Main | NHK「ようこそ先輩/知花くらら」を見る »

July 26, 2009

猛暑で映画館で行きそびれる

▼いやはや暑いでござるなー。わたしは昨日渋谷シネマライズに出掛けた。本当朝9時20分の回に行きたかったが、家庭の事情もあり、それほど早く出掛けられなかった。そのため午後1時20分のにした。映画はドイツ赤軍の10年を描いた◇「バーダー・マインホフ」である。しかし長かったぞ。約3時間もある。こんな映画はよほど物好きな人でないと見に来ない。映画館はガラガラで老人が多かった。映画は長いのでトイレが近い年齢の人は途中席を立つ。年配の女性は冷房が効いているため「ハーックション」と2発も奇声を上げる。流石2度目の時にわたしは「口に手を当てろよ」と小声で注意した。映画の内容はいずれ書く。
▼その前にライフル銃(もちろんソフト・エアガン)のマガジンの調子が悪かったので、修理に出しておいたものを受け取る。バルブの交換だけで初期ロットなので無償だったので助かる。
▼帰宅すると毎週土曜日放送の「パックインジャーナル」が録画できていなかった。何かの間違いで電源タップのスイッチを切ってしまったらしい。だから再放送を見てからでこのご報告は明日になる。
▼そんな訳で昨日の暑さと長時間の映画で疲れてしまった。それに前日の取材の疲れも取れていない。だからシャンテシネに朝一番で出掛けようと思っていた、スパイク・リーの「セントアンナの奇跡」も残り座席が僅かだというし、3時間とまたまた2日連即の長丁場はきついので止めた。その代わり起きてからずっと取材した原稿を朝から必死に書いている。その原稿も、もう出来上がった。中味は陸軍技術本部富津元洲射場の戦争遺跡だ。「読みたい」人には新聞発行後、感想を聞かせて下さることと引き替えにメールで個別にお送りする。

|

« 安いアルコール飲料は良い筈がない。 | Main | NHK「ようこそ先輩/知花くらら」を見る »