« 田母神発言全記録:於靖国神社 | Main | ◇67年間封印されていた「意思の勝利」を見る »

August 22, 2009

500冊の本は1冊1円にしかならなかった。

▼昨日夕方イーブックから価格が決まったというメールが届いた。9箱500余冊で500円だった。つまり一冊1円にしかならない。しかし考えてみるとゴミとして処分するなら引取量は5000円くらいかかりそうだ。その点引き取りの宅配便は向こう持ちで1箱750円、仕訳と査定にもお金はかかるだろう。相手も商売だから一箱1500円は利益をださなければならない。3年前にくらべて明らかに安くなっているが、これは致し方ない。青木書店のいまは幻となった「ゲバラ選集」全4巻も売り払ってしまった、置く場所はないから仕方ない。これで前から気になっていた事が片付いたのでさっぱりした。
▼木曜日某N氏に携帯メールを送った。しかしメールはアドレスが変更された様で戻って来てしまった。次にPCメールを送ったら、15時間ほどして変更したアドレスとともに返事があった。N氏はPDA(携帯情報端末)マニアなのである。わたしが最近手に入れたものをどうしてもお見せしたかった。昨日は午後5時に某所の受付に座っているという連絡をいただいたので、持参してお見せした。目を輝かせて「いーな」を連発していらっしゃった。実演して見ていただき、アマゾンで買うとかなり安くなる事をお話しして別れた。
▼昨日ジャマイカのボルト選手が200mで世界記録を出した事が報道された。今朝の朝刊を見るとピューマの靴を持ち上げてアピールしている。お陰で日本の販売店では同じ種類のスニーカーが売り切れてしまったという。わたしが興味を持ったのはもっと別の事だ。それは中継で選手の外側をレールの乗せられたカメラが一緒に走行していることだ。このカメラを選手と一緒に走らせる技術を発明したのは、ヒトラー政権下で開かれたベルリンオリンピックで、映画監督のレニ・リシュテンシュタインだ。このことは明日詳しく書く。

|

« 田母神発言全記録:於靖国神社 | Main | ◇67年間封印されていた「意思の勝利」を見る »