« 区民健康診断の結果は異常なしだった。 | Main | NHKHV「犯罪学者ニルス・クリスティ」の続き。 »

October 11, 2009

今のパソコンは壊れるまで使え

▼寒さが感じられるここ数日です。わたしはなるべく薄着でくらす主義です。半ズボンも5月から10月の半年間を一応の目標にしています。しかし昨日の銀座テアトルシネマは寒くて膝掛けの毛布をお借りしました。もう2週間10月23日まではこの体制で頑張ってみます。昨年末から今年の冬はパジャマも厚手は止めて、秋春用の薄手のもので通しました。1月あの薄ら寒いトルコもこれで通しました。
▼昨日の朝日別刷りにパソコンは何年くらい使う事が出来るか?という企画がありました。最近ウィンドウズの画面を立ち上げると「プログラムの更新の準備ができました」とならないだろうか?何度も出てくるので、「更新」ボタンを押したら新しいインターネットエキスプローラ(IE)のプログラムを入れる場面になったので、慌てて中止にした。わたしの場合閲覧ソフトは半年ほど前に「ファイヤ・フォックス」に切り替えてしまった。それ以後μソフトの閲覧ソフトのお世話にはなっていない。しかし最近ある家電製品の登録をネットでやろうと思って進んで行ったら、「IEにして下さい」などと洒落臭い事を言うので登録は止めてしまった。実に怪しからん事だ。
▼ネット絡みの話を2題やって今朝は終わることにする。最初の話は某友人から「自宅に新しい電話回線を契約するとノートパソコンを格安の2万円くらいで提供する」。そういって感じの良い若い女性が訪問して来たがどう対応すべきか、教えて欲しいというハガキを頂いた。わたしの返事は今使っているパソコンが、仕事でどうしても不自由で仕方ないのなら契約しても構わない。安いパソコンなら秋葉原に行けば10円からあるので止めた方が良いとご返事した。若い美しい女性にフラフラするのは、どこの男性にも共通している事なのかも知れない。
▼もう一つは翻訳をなさっている方からの質問で「Assault rifle」はどう翻訳したらよいか?というご質問だった。通常これはマニアの間ではそのまま「アサルト・ライフル」で通用する。しかし翻訳する場合は「突撃銃」でしょう、とお答えした。厳密に言うとアサルトライフルには銃身の長さとか、弾薬は中間弾薬: Intermediate Ammunition)という基準がある。それに遠方まで弾丸が飛ぶ必要はなく有効射程距離は300mなのだ。それほど専門的な知識は必要なさそうだったし、必要なら別途図解の資料などをお送りすると付け加えてご返事した。
▼昨日の朝日に戻る。結局新しいウィンドウズのOSの「7」が近々登場する。しかし自分が使っている仕事や趣味で、いまの機能で十分ならば、あえて買い替える必要はない。壊れるまで使えば良い、というのが結論だった。わたしなどずっと「XP」を使い続けている。できるならば「リナックス」にしたいが、ウインドウズで使っているソフトがいくつか使えなくなってしまうので仕方なくXPを使い続けている。

|

« 区民健康診断の結果は異常なしだった。 | Main | NHKHV「犯罪学者ニルス・クリスティ」の続き。 »