« WOWOWで◇「接吻」(09年小池栄子主演)を見る | Main | 澤地久枝の講演会に集まった人たち »

October 04, 2009

東京都に150億円の住民監査請求をだそう

▼午後から澤地久枝さんの講演会があるので、取材で出掛けなければならない。日曜の午後拘束されるというのは、かなり心理的負担になる。昨日先週見損ねた「のんちゃんのりべん」をスバル座まで見に行った。映画の感想は後日書くが、コニタンはとても可愛かったので、やはり舞台挨拶は見ておくべきだったかな、と思った。小西の実家は京島3丁目32番地にあるという設定だ。だからキラキラ立花通りとか、亀戸天神、錦糸町というわたしの普段の生活圏がふんだんに出てくるのである。
▼昨日の「朝日ニュースター」の「愛川欣也パックイン・ジャーナル」では最初、オリンピック問題が出てきた。その中で経済ジャーナリストの荻原博子が「石原は150億円招致のためにつぎ込んでいるのだから、住民監査請求をすべきだ」という発言していた。今朝の五十嵐仁のブログでもそれを問題にしている。もし監査請求をする方がいたら一緒に歩調を合わせて行動したい。その番組の中で石原は辞めるかもしれない。しかし辞めるならその前に、新銀行東京の責任を取らせなければという発言も出ていたが同感である。
▼夜10時からの「ニュースにだまされるな!」で赤松自分に抵抗する官僚の首をすげ替えることが出来なかったが、これは失敗ではなかったかという発言もあった。この番組の途中双眼鏡を抱えて中秋の名月鑑賞をしてしまったので、全部見てからまた書く事にする。
▼「週刊金曜日」10月2日号で広瀬隆が郵政問題でアメリカのやろうとしていることは、まさに「国家レベルの巨大振り込みサギ」である。それを民主党政権がアメリカに対して「ノー」と言わせるのは、あくまでも国民の力であるという重要な指摘をしていた。
▼今朝のNHK「ようこそ先輩、武装解除請負人の伊勢崎賢治」は後日書くがとても良かった。まさにこういうのを「教育」というのだ。明日はメルマガの締め切り日です。

|

« WOWOWで◇「接吻」(09年小池栄子主演)を見る | Main | 澤地久枝の講演会に集まった人たち »