« NHK「知る楽」第3回「松本清張」を見る | Main | ◇「フツーの仕事がしたい」を再度見る機会があった。 »

November 28, 2009

パソコントラブルに行って見たら…

▼今朝7時のNHKトップニュースは、タイガー・ウッズが自宅前で交通事故を起こしたというには驚いた。しかも怪我もたいしたことはないという。またまだ一流大学を出たNHKの現場デスクは何を考えているのか、理解に苦しむ。昨日はパソコンの前に座るまで、書く事は一行も決まっていなかった。清張の事は録画を見てメモを10枚作ってあったので、記憶を振り絞って書き上げた。木曜日朝はバスで移動していたら始業前に留守番電話が一本入っていた。「職場のパソコンの電源が切れたり、入ったりして仕事にならない」という相談だった。ある人(メルマガ読者)に相談したら、わたしを紹介されたということだった。土曜日の午後伺う約束をして、一応外科手術の道具一式をバッグに詰めた。七つ道具とはドライバー、テスター、半田ごて、半田などである。パソコンの前に座るとそういう症状はでていなかった。故障の相談を受けて現場に駆けつけると、パソコンも人と見るのか、そのときだけ正常に戻る事は多い。そこで電源を一度切って入れ直すと、何とも再起動を繰り返す。さらに症状をお聞きして、画面から判断するに「システムエラー」の可能性が高い。「パソコンを買った時付いてきたCDなどありませんか?」というと、「10年以上前の事だから判らない」とおっしゃる。
▼一応探して貰ったが何も判らなかった。責任者と仕事で使うパソコンの寿命は3年から最高で5年以内と考えた方が良いです、とお答えする。そこでおおよその見積もりを算出すると、データのバックアップと新しいパソコンへのインストール一式を任された。ただインストールされている、仕事専用のソフトはどこにあるのか見当がつかないという。ディスプレイを見るとデスクトップはショートカットキーが画面の半分(約60個)も華やかに散りばめられている。しかも仕事で使う重要なデータに第三者が来て簡単にアクセスできてしまう。ということはデータの捏造がいとも簡単にできてしまうのだ。ショートカットは20個以下にしてプログラムだけにする。パソコンにはパスワードを入れるなど工夫が必要ですね、とお話ししてきた。
▼パソコン調整には2,3時間かかると思って時間に余裕を持ってきたが、30分で終わってしまった。夕方5時半の会議まであちこち回って営業をしたあと、公園のベンチに座って読書をした。夜の会議では撮影のピンチヒッターを意識的に引き受けたのでひと月に4つも取材を担当する羽目になった。12月はそうでなくても忙しいのに、うまく回っていくかな?さらにありがたい事に一ヶ月後の28日に「納会に来て欲しい」というメールが入った。
▼ニフティのブログは数日前から表示が折りたたみ方式に変更されました。見出しをクリックすれば、全文が表示されるはずですが、「見えない」「爆弾マークがでる」というクレームが来ていますが、わたしのせいではありません。

|

« NHK「知る楽」第3回「松本清張」を見る | Main | ◇「フツーの仕事がしたい」を再度見る機会があった。 »